大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 和菓子であって和菓子じゃない。ラム酒香る”ドライ...
2017年09月18日更新

和菓子であって和菓子じゃない。ラム酒香る”ドライフルーツ羊羹”

【動画】あっさりとした甘さの羊羹に、ラム酒で香りづけしたいちじくやフランボワーズなどのドライフルーツ、そして香ばしいクルミがゴロゴロと入った”和菓子であって和菓子じゃない”スイーツです。切った時の美しい断面に感動しますよ♪お茶やコーヒーとも合いますが、ウイスキーやワインなどの洋酒とも相性ぴったりです!

お茶にもコーヒーにも、ウイスキーにも合う♡

 
お好みのドライフルーツとナッツを入れて、洋菓子みたいな和菓子をつくろう。
ラム酒で漬け込んだドライフルーツが意外に餡子に合うんです。
ドライアプリコットやドライマンゴー、フリーズドライのフランボワーズを入れると、切った時の羊羹の断面がキレイに仕上がります。

ところで羊羹って、なんで羊(ひつじ)という文字が入っているか、ご存知でしょうか?
実は羊羹はもともと中国で食べられていた羊の肉を煮たスープに由来するんだそうです。
その後中国に留学した禅僧が日本に持ち込んだ時、肉食が戒律で禁じられていたため、羊肉の代わりに小豆を使ったのが今の羊羹の原型に。
でも、最初に小豆のスープに砂糖を入れたのは、一体誰なんでしょうか? ちょっと気になりますね。

ドライフルーツ羊羹の材料

・水 100ml
・粉寒天 2g
・きび砂糖 大さじ4
・水あめ 大さじ1
・こしあん 200g
・クルミ 適量

▼ラム酒漬けドライフルーツ
・いちじく(ドライ) 4個
・アプリコット(ドライ) 4個
・レーズン 適量
・フランボワーズ(フリーズドライ) 適量
・水 150ml
・メープルシロップ 大さじ2
・ラム酒 大さじ2

つくり方

1. いちじくとアプリコットを細かく刻む。
2. 鍋に水・メープルシロップを入れて火にかけ、ふつふつとしてきたら①のいちじく・アプリコット・レーズン・フランボワーズを加える。
3. 1分程度煮立たせたら火を止める。
4. ラム酒を加えて混ぜ合わせ、粗熱をとる。
5. 別の鍋に水・粉寒天・きび砂糖・水あめを入れて火にかけ、木べらで混ぜながら1分程度煮立たせる。
6. こしあんを加え、滑らかになるまで練る。
7. ④とクルミを加え、混ぜ合わせる。
8. クッキングシートを敷いたお好みの型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めれば完成。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 和菓子であって和菓子じゃない。ラム酒香る”ドライ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。