大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 驚愕!インドカレーの主食はナンじゃなかったナンて!インドでは...
2017年09月21日更新

驚愕!インドカレーの主食はナンじゃなかったナンて!インドでは何が主食?

インドカレーといえばナンがセットになっているのが普通の日本。でも、インド人から見ると「一般家庭ではナンは食べない」のだとか…。「ナンじゃなかったら何を食べるの?」インドカレーと一緒に食べる主食について解説します。

ナンは高級料理!?お金持ちしか食べないナンて!

Ahastudio/Shutterstock (38342)
 
インドカレーといえば、やっぱりナンですよね。でも、インドの一般家庭ではナンはほとんど食べられていないというから驚きです。ナンは王宮で食べられていたもののため、インド人でもナンを食べるのは稀なんです。

その理由は、一般家庭に「タンドール釜」がないから。また、真っ白に精製された小麦粉は高級なので手に入りにくいというのもあるでしょう。

タンドール釜というのは、ナンを釜の内側にペタペタ貼り付けて焼き上げるもの。中には、チキンを一緒に入れて料理をする「タンドリーチキン」なんかも、このタンドール釜で作られます。では、一般家庭では何が主食だと言うのでしょうか?

カレーにはチャパティやご飯を合わせるのが普通

Lisovskaya Natalia/Shutterstock (38343)
 
国土が広いインドでは、北インドと南インドではカレーを食べるときにもいろんな違いがあるんです。まず、北インドは小麦がよく収穫されます。そのため、タンドリー釜がない北インドの一般家庭において、カレーを食べるときはフライパンで簡単に焼ける「チャパティ」を食べています。少し濃厚な、もったりしたカレーが北インドカレーの特徴です。

対する南インドはお米が主食。日本同様、カレーを食べるときはお米と一緒に食べるんです。お米の種類は日本で良く食べているものとは違って、縦長で水気の少ないお米を使うので、カレーと相性が良いんです。南インドのカレーはスープのようにサラッとしているのが特徴なんですよ。

日本で多いインドカレー専門店は北インド寄り?

India Picture/Shutterstock (38344)
 
インドカレーと言えば「やっぱりバターチキンカレー!」と思う人が多いと思います。バターチキンカレーは北インド料理。もったりとした濃厚なルーはチャパティやナンにも乗せやすいので食べやすいですよね。

しかし、南インドカレーはサラサラとしたスープ状です。チャパティに乗せるのには不向きですが、ご飯といっしょに混ぜて食べると、ほど良く絡みあいます。ご飯が主食の南インドでは、お米とカレーを層状に重ねて炊き上げる「ビリヤニ」という炊き込みご飯も人気です。最近では日本でもよく食べられるようになってきているのでご存知の人も多いはず。
インド料理はすっかり日本でも定着した感じではありますが、やっぱり実際に触れてみてないと色んな誤解があるのかもしれませんね。これからもまだまだ流行が続きそうなインドカレー。食文化の違いを感じてみましょう。


thumbnail picture by norikko/Shuttestock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 驚愕!インドカレーの主食はナンじゃなかったナンて!インドでは...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。