大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • フワフワがサクサクに!マシュマロが残ったら新食感のマシュマロ...

フワフワがサクサクに!マシュマロが残ったら新食感のマシュマロクッキーを焼こう

ほんのり甘くてフワフワのマシュマロは見た目も可愛らしく、洋菓子として長年愛されています。ちょっとマシュマロの味に飽きてきたときは、マシュマロクッキーがおすすめ。簡単で美味しいマシュマロクッキーのレシピをご紹介します。

オーブンで焼くだけの簡単マシュマロクッキー

Shaiith/Shutterstock (39232)
 
マシュマロは、卵白を泡立てたメレンゲに砂糖を加え、ゼラチンで固めて粉をまぶした飴菓子です。その歴史は古く、19世紀のフランスで生まれ、日本では明治から生産されていたとか。

フワフワのマシュマロも美味しいですが、熱を加えることで新食感が楽しめます。バーベキューでもお馴染みの焼きマシュマロは、串に刺して火に炙ると、トロッとした食感になりますね。さらに焼くことでサクッとした食感のマシュマロクッキーになるんです。120度に温めたオーブンなら、約15分程度で焼き上がります。

マシュマロをそのまま焼くだけでもほんのり甘くて、お子さまから高齢の方まで美味しくいただけます。

トッピングでお酒に合う大人のマシュマロクッキー

draganica/Shutterstock (39233)
 
いろいろな具材をトッピングすると、レシピの幅が広がります。アーモンドやカシューナッツを一粒乗せて焼くと、マシュマロの甘みとほのかな塩加減が絶妙なバランス。お好みでプロセスチーズの角切りをプラスしてもいいですね。おやつにはもちろん、ビールのおつまみにもぴったりです。

ドライフルーツもおすすめです。色とりどりのドライフルーツをトッピングしたマシュマロクッキーは、おしゃれな洋菓子店に並んでいそうな出来栄えになります。ベリー系ならラズベリーやクランベリー。小さめの粒なので2、3粒ずつ乗せて焼いてくださいね。果実の自然の甘みと酸味で、さっぱりしたマシュマロクッキーになります。

甘い方が好みの方には、パイナップルやパパイヤなどのトロピカルフルーツがおすすめです。ひとつが大きいので小さく刻んでトッピングしましょう。ワインと一緒にいただきたいですね。

相性抜群なチョコレートでマシュマロクッキー

bonchan/Shutterstock (39234)
 
洋菓子の材料と言えばチョコレートも定番です。マシュマロとチョコレートも相性抜群。チョコレートフォンデュでもマシュマロに絡めて食べると美味しいですね。

焼き菓子用のチョコチップは溶けにくいので、オーブンで焼いてもチップ形状を維持します。サクッとしたマシュマロクッキーの中に、チョコチップが散りばめられて、カントリーマアムのように出来上がります。マーブルチョコやM&Mチョコも、周りがコーティングされているので溶けにくいです。カラフルな色が揃っているので、見た目も楽しいポップなマシュマロクッキーになりますね。

また、デコレーション用のチョコペンで絵を描けば、オリジナリティいっぱいのクッキーがつくれます。アンパンマンやスヌーピーなど描いて、子どもと一緒にクッキングが楽しめます。
マシュマロクッキーのレシピをご紹介しました。マシュマロはそのまま食べても美味しいけれど、一袋の内容量が意外に多くて残ってしまいがち。ちょっと味に飽きてきたときは、いろいろなマシュマロクッキーを焼いて、子どものおやつに、ビールやワインのおつまみに、お友達へのプレゼントにしてみてくださいね。

thumbnail picture by mmkarabella/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • フワフワがサクサクに!マシュマロが残ったら新食感のマシュマロ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。