大人女子のためのWebメディア
検索

2017年トレンドのスーパーフードは大麦!アレンジいろいろ!食べ方を徹底調査

健康や美容に良いものとして2017年のトレンドフードに「大麦」が選ばれました。一見料理に使うのが難しそうですが、実は簡単に料理することができます。そんな大麦を使ってどのようなメニューをつくることができるのでしょうか?

押し麦やもち麦は大麦の一種!麦ごはんでヘルシーに!

Thanthima Lim/Shutterstock (39235)
 
身の回りで馴染み深いメニューとして「麦ご飯」があります。麦ご飯に使われるのは、平たい形をした押し麦、プチプチとした食感が楽しめる丸麦、もっちりとした粘り気を感じるもち麦などがあります。

こんなに種類がたくさんある麦ですが、実はすべて大麦の一種。大麦の加工の仕方や性質によってそれぞれ特性が変ってくるのです。

大麦は、白米よりもヘルシーで健康的な食べ物ですが、人によっては食感や匂いに慣れないという意見も。スーパーフードだからと、いきなり白米を大麦に置き換えるのではなく、白米と大麦を混ぜた麦ごはんで無理なく美味しくスーパーフードを食べてみてはいかがでしょうか?

麦ごはんの作り方はとっても簡単です。いつものお米を炊く要領で白米を炊飯器に入れたあと、大麦と、大麦の2倍の量の水を加えて炊飯するだけ。よりふっくらと炊きたい場合は、炊飯前に30分程度水につけておくといいでしょう。

白米と混ぜたりサラダのトッピングに。使い方は様々

Allyso/Shutterstock (39236)
 
麦は主食以外にも使えます。主食にお米はあまり食べないという方には「ゆで大麦」がおすすめ。ゆで大麦の使い方としてサラダにトッピングしたりスープに入れたりします。プチプチとした食感がクセになり非常に美味しいと評判です。ハンバーグの種に混ぜたり、パスタソースと和えるといった使い方もあり、色々な食材に混ぜることが可能です。

ゆで大麦は大麦の7倍ほどの水を沸かし、そこに大麦を入れた後、中火で15分ほど加熱して完成します。食べきれない分は冷凍保存できるので安心です。主食を置き換えたり、ちょっとトッピングするだけなので簡単に取り入れることができます。

大麦はスイーツにもアレンジ可能!

yasuhiro amano/Shutterstock (39237)
 
大麦は食事だけでなくスイーツにも使えるという優れもの。まずおすすめしたいのが簡単にできる大麦ヨーグルトです。グラノーラのようにプレーンヨーグルトの上にトッピングするだけ。その他にバナナやキウイなどのフルーツを乗せて蜂蜜かオリゴ糖をトッピングすると栄養満点の美容食になります。朝食やおやつに食べるとお腹にもお肌にも良い影響がありおすすめです。大麦のおかげで腹持ちがよくなるので余計な間食もしなくて済みます。

また、スムージーに大麦を混ぜるのも人気です。いつもの材料に大麦をプラスしてミキサーにかけるだけ。通常よりもドロッとするのでお腹にしっかり溜まります。フルーツだけでなく野菜との相性も良いのでグリーンスムージーに混ぜても美味しくいただけます。その他、クッキーやケーキの生地に加えることも出来ますので健康的なスイーツに仕上がりダイエット中でも安心して食べられます。
大麦が2017年のスーパーフードにふさわしいことお分りいただけだでしょうか?大麦を使ったある食品は売り切れ続出で入荷待ち、というほどの人気っぷりです。ダイエット・美容・健康など様々な面で良い効果を発揮してくれるので大麦生活を取り入れてみる価値は十分にあります。ぜひ今年のトレンドで健康的になりましょう!


thumbnail picture by Arisara T/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。