大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 余りがちな白菜を活用!白菜と鶏肉の香り立つゆず生姜スープ 〜...
2017年12月02日更新

余りがちな白菜を活用!白菜と鶏肉の香り立つゆず生姜スープ 〜ほっとする和ごはん〜

これから旬を迎える白菜。鍋の具材としても欠かせない存在ですよね。でも白菜ってカサが多いので、結構余りがちな食材だったりしませんか。葉物野菜なので、日持ちがそれほどしないのも難点です。今回は、そんな白菜をたっぷり活用したスープをご紹介します。出汁と和の調味料の味付けで、あっさりと香り良く仕上げる、ほっとする一品です。

これから旬を迎える白菜。鍋の具材としても欠かせない存在ですよね。でも白菜ってカサが多いので、結構余りがちな食材だったりしませんか。葉物野菜なので、日持ちがそれほどしないのも難点です。今回は、そんな白菜をたっぷり活用したスープをご紹介します。出汁と和の調味料の味付けで、あっさりと香り良く仕上げる、ほっとする一品です。

白菜と鶏肉の香り立つゆず生姜スープ

【材料】(二人分)

・白菜   200g
・鶏もも肉 一枚
・しめじ  1/2パック
・生姜   ひとかけ分
・柚子皮  適量
・昆布だし 1カップ
 (なければ水でもOK)
・油    大さじ1/2

調味料A
・醤油   大さじ2
・酒    大さじ1
・塩    ひとつまみ

 

【作り方】

[1]白菜は軸と葉の部分に分けて、

 

軸の部分は斜めそぎ切りに、葉は適当な長さに切る。しめじは石づきを落として手でほぐす。鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。生姜は皮をむいて千切りにする。

 

[2]鍋に油を熱して、鶏もも肉を炒める。

 

[3]続いて白菜の軸の部分としめじを加えて炒める。

 

[4]白菜の葉の部分と生姜、昆布だしを加える。最初はこんな感じで、鍋に白菜があふれていますが…

 

熱が通ってくると、しんなりとしてこんな感じに。調味料Aを加えて塩で味を整える。柚子皮を刻んで1分ほど水にさらしてスープの上に散らしたら出来上がり。

 

鶏肉やきのこからうま味が出るので、出汁を取る時間がなければ水で作っても美味しいです。柚子皮は一度にたくさん刻んでおいて冷凍しておくと、使い勝手が良いですよ。

 

気温が下がってくると、白菜がより甘味を増してくるので、ますます美味しくなってきます。免疫力強化につながるビタミンCも含んでいるので、風邪予防にも一役買ってくれる食材です。夜の遅いごはんにもいかがでしょうか。

 

出典:LiBzLIFE | “働く”も”楽しむ”も夢中になれる毎日を。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

働いている時間もそれ以外の時間も、夢中になって楽しみたい女性が、毎日をもっと楽しくもっと素敵にもっと充実して過ごせるコンテンツをお届けします。LiBzLIFE:https://libz-life.jp/
  • Grapps
  • グルメ
  • 余りがちな白菜を活用!白菜と鶏肉の香り立つゆず生姜スープ 〜...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。