大人女子のためのWebメディア
検索
2017年12月10日更新

れんこんのシーザー風ホットサラダ

れんこんの旬は今。寒くなるにつれて粘りが出て甘みが増します。旬の野菜はおいしいだけでなく安くて栄養価も高いので、積極的に摂りたいですね。れんこんはビタミンCが豊富で、このビタミンCはでんぷんに守られているため、加熱で壊れにくいといわれています。冬にピッタリのれんこんのシーザー風ホットサラダをご紹介します。

1年中スーパーに並んでいるれんこんですが、旬は今。寒くなるにつれて、粘りが出て甘みが増します。旬の野菜はおいしいだけでなく安くて栄養価も高いので、積極的に摂るようにするとよいでしょう。れんこんはビタミンCが豊富な野菜です。しかもこのビタミンCはでんぷんに守られているため、他の食品に含まれているビタミンCに比べると加熱で壊れにくいといわれています。

れんこんのシーザー風ホットサラダ

 

【材料】(二人分)

・れんこん       200g
・ベーコン       50g(できればブロック)
・オリーブオイル    大さじ1杯
・にんにく(スライス) 1片
・黒胡椒        適宜
材料A
・ヨーグルト      大さじ1杯
・粉チーズ       大さじ3杯
・マヨネーズ      大さじ1杯 

 

【作り方】

[1]れんこんを8mm程度の輪切り(太い場合は半月切り)にし、酢水(分量外)につける。ベーコンは5mm幅に切る。
※れんこんを酢水につける理由は、白さを保つためと粘りをとりしゃきっとした食感にするためです。どちらも気にならない場合は、酢水につける工程を省いてもOKです。

[2][1]のれんこんの水を切り、耐熱皿に入れラップをする。500wの電子レンジで約3分、れんこんに透明感がでるまで加熱する。

[3]フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火でにんにくの香りが出るまで加熱する。

[4][3]にれんこんとベーコンを入れ、れんこんに軽く焦げ目がつくまで中強火で炒めたら、火を止める。

[5]材料Aを合わせ、[4]に加えてさっと混ぜる。

[6]皿に盛り、黒胡椒をかけて出来上がり。

 

 

本来シーザーサラダは、ロメインレタスを主としたサラダです。今回は、粉チーズとベーコンでシーザー感を出してみました。しっかりとした味付けなので、おかずにもなります。れんこんの切り方を変えると食感も変わるので、いろいろ試してみるのもおもしろいですね。

 

出典:LiBzLIFE | “働く”も”楽しむ”も夢中になれる毎日を。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

働いている時間もそれ以外の時間も、夢中になって楽しみたい女性が、毎日をもっと楽しくもっと素敵にもっと充実して過ごせるコンテンツをお届けします。LiBzLIFE:https://libz-life.jp/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。