大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 日本初上陸!モスクワで人気の老舗ロシア料理を堪能できる「ゴド...
2018年03月12日更新

日本初上陸!モスクワで人気の老舗ロシア料理を堪能できる「ゴドノフ東京」に行ってみました!

本日2018年3月12日(月)に、丸の内ビルディング5Fにオープンした、モスクワで人気の老舗ロシア料理・ロシアンバル「GODUNOV Tokyo(ゴドノフ東京)」。
本場の味を堪能できるお店が駅直結の丸ビルにできるなんて!これはグルメ女子にはたまらない情報ですよね♡

そこでオープンに先駆けて、Grapps編集部が行ってきました!
どんな雰囲気のお店なのか、何が食べられるのか、どんなシーンに最適か…オープン間もないお店の情報は少ないもの。是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

本場ロシアでも大人気の「ボルシチ」「ピロシキ」は絶対オーダーすべき!

ゴドノフの本店は、ロシアの首都モスクワの中心地にあり、世界遺産でもある「赤の広場」に隣り合わせた17世紀の食堂跡に建てられた老舗のロシアレストラン。東京店でも、ゴドノフならではのフルーティーなテイストにしたロシアスープの王様とも呼ばれている「ボルシチ」、ロシア定番のパン料理「ピロシキ」は看板メニューといっても過言ではありません!

“ゴドノフ特製!牛タンの煮込みの【ボルシチ】”は、ビーツを入れたフルーティーな味はゴドノフボルシチの大きな特徴。「スメタナ」(ロシアのサワークリーム)を添えて、味の変化も楽しめます。

実際に食べてみると…まず目に入るのはゴロッと大きな牛肉、柔らかく口の中でとろけます♡これだけでも結構満足感が得られるスープです。

そのまま味わったあとは、サワークリームを入れて味の変化を楽しむ…とのことで、いれてみるとビーツの酸味がまろやかに変化して、よりコクのあるまろやかな味に。ビーツの赤色で鮮やかなボルシチ、インスタ映えも抜群のスープです♡

 

続いてロシア料理といえば…”ピロシキ”!というくらい日本でも定番化しているので身近なパン料理。こちらは卵とネギ、牛肉と玉ねぎ、豚肉と玉ねぎのカレー、マッシュポテトとキノコと4種類もの豊富なバリエーションが揃っています。 揚げたてジューシーなロシア定番のお総菜パン、牛肉や卵など、様々な具からチョイスできるのも嬉しいポイントですよね。

卵とネギはサンドイッチのように食べやすく、小さなお子さんも好きそうな味。牛肉と玉ねぎは結構なボリュームで食べ応えあり!豚肉と玉ねぎのカレーはサクサク生地で中のカレーは結構なピリ辛!辛いカレー好きな方にはおすすめです。マッシュポテトとキノコはキノコの風味が香り高く、ポテトがクリーミーでグラタンのような感じでした♡
こちらはテイクアウトも可能なので、東京駅近くにあるゴドノフ東京ならでは、新幹線に乗る前に買うのもおすすめです。
結構お腹にたまるので、友達とシェアして4種類を少しずつ食べる、もしくはひとつずつコンプリートしていくというのがちょうど良いかもしれません。

本国では最もポピュラーと言われているサラダは女性受け抜群!

本国では最もポピュラーと言われているサラダ「サラダオリビエ」は、可愛らしい色合いと見た目の盛り付け、そして味も食感も楽しめる、女性受け抜群のサラダです♡8種類(りんご・ベーコン・生きゅうり・ピクルス・ビーツ・グリーンピース・にんじん・じゃがいも)の食材を使った食感と味わい、栄養バランスも良い上に味もとても爽やか♡
途中でマスタードソースをつけて食べるとちょっと大人なサラダに。アクセントにぴったりで、こちらのマスタードソースは絶品でした!サラダだけでなくお肉にも合いそうなソース。マスタードの酸味が好きな方にはおすすめです。

お肉女子必見!アンガス牛サーロインをロシア風に♡

お肉女子にはたまらない一品、”アンガス牛サーロインのパイ包みロースト 赤ワインのソース添え”。
アンガス牛、ベーコン、きのこをパイに包み込んで焼き上げてあり、シンプルな赤ワインソースによって、お肉の美味しさがさらに引き立ちます。ワインと共に食べたくなる一品です。
食べ応えがあるので、みんなでシェアしながら食べるのがちょうど良いかもしれません。ジューシーなお肉にキノコの歯ごたえ、赤ワインのソースすべてが見事にマッチ!お肉・ベーコン・パイ…これほどまでに贅沢なメインはないかも!?

ロシアの家庭の味♡ホットなデザート

ロシアの家庭でよく作られる、ちょっと不思議な食感のロシア風パンケーキデザート「シルニキ」も本場ゴドノフのレシピでそのまま味わうことができます♡シナモンの香りがふんわりと漂い、お腹いっぱいでもやっぱりデザートは別腹♡カッテージチーズを使用している、あたたかいデザートでしっかり濃厚。ですがフランボワーズソースがその濃厚さをちょうど良いバランスで軽くしてまとめてくれています。

東京店オリジナル料理も要チェック!

本店では食べることのできない、東京店オリジナルメニューもあるというのでこれは要チェックです。日本で発展したと言われている「ロールキャベツ」や、ロシアの屋台などで売られている串のバーベキュー「シャシリク」をアレンジした、ピリッと美味しい「ポークスパイシー【シャシリク】 トマトサルサソース」など温製・冷製のタパスが充実しています。ロシアンカクテルやシャンパンと一緒にお召し上がり頂ける東京店オリジナルのメニューも♡

Grapps編集部では”蟹とアボガドの【ハラジェツ】蟹のソースを添えて”をチョイス!
ロシア風煮こごり【ハラジェツ】。蟹とアボカドの魚介風味に爽やかなディルの香りがプラスされていて、濃厚なアメリケーヌソースがまたワンランク上の味に導いてくれる上品な一品。日本の繊細さを残した、おしゃれなメニューです。

窓側の席からは東京駅が一望できます!

窓側の席から見えるのは東京駅!東京にいながら、本場のロシア料理を堪能できる、そんな贅沢な気分を存分に感じられます。 他の座席も、テーブルのスペースが広めなので、満席であってもゆったりと過ごせる空間。

 

お店の中のあらゆるとろこに”ロシアらしさ”が溢れているので、写メを撮る際はお料理だけでなく店内にもご注目を!

 

・ゴドノフ東京 丸ビル店 概要


所在地:〒100-6305 東京都千代田区丸の内 2-4-1 丸の内ビルディング 5F
店舗面積:約108平米
席数:62席 (カウンター席8席、テーブル席54席。予定)※席数、営業時間、定休日は変更になる場合があります。
営業時間: ランチ 11:00-15:00(LO14:30)、ティータイム 15:00-17:00、ディナー 17:00-23:00(LO22:30)
定休日: 年中無休(施設に準じる。)
URL:http://www.world-liquor-importers.co.jp/godunov/tokyo


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • グルメ
  • 日本初上陸!モスクワで人気の老舗ロシア料理を堪能できる「ゴド...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。