大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 春の食材を楽しむ~新玉ねぎドレッシングで食べる春色サラダ~

春の食材を楽しむ~新玉ねぎドレッシングで食べる春色サラダ~

1年中手に入る玉ねぎですが、新玉ねぎは春だけのお楽しみ。血液サラサラ効果などが期待できる玉ねぎですが、水でさらしてしまうと、有効成分が水に流れ出てしまうので、そのまま食べられる調理法がおすすめです。新玉ねぎなら、生に抵抗がある人でも、辛味も少なく食べやすいので挑戦しやすいのではないでしょうか。玉ねぎの良いところを丸ごと食べられる、簡単ドレッシングとそれに合わせたケールの春色サラダ、どうぞお試しください。

新玉ねぎドレッシングで食べる春色サラダ

【新玉ねぎドレッシング材料】(作り易い量)

・新玉ねぎ           中1個
・おろしにんにく(チューブ可) 1/2片分
・オリーブオイル        大さじ4杯
・ワインビネガー        大さじ3杯
・塩              小さじ1/4杯
・胡椒             適宜

【作り方】       
[1]新玉ねぎをすりおろす。

 

[2][1]の新玉ねぎと残りの材料を全部合わせ、瓶などに入れよく振る。一晩冷蔵庫で寝かせる。

【ケールの春色サラダ材料】

・ケール              3~4枚
・ウズラの卵            5個
・コーン(缶詰)          大さじ2杯程度
・枝豆やグリーンピースなどの緑の豆 大さじ1杯程度

 

食べやすい大きさに切って盛り付けるだけのサラダです。ケールの濃い緑をベースに卵とコーンの黄色で春らしい色合いに仕上げました。ミモザサラダのように卵を裏ごししてももちろんきれいですが、ちょっと手抜きでウズラの卵を乗せました。ふわふわスクランブルエッグをそのまま散らしてみるのもおすすめです。分量は目安です。お好きな材料で楽しんでください。今回のポイントは盛り付け。お皿の上にリースのように並べるだけで、わくわくした食卓になりますね。あえて色味を抑えることで、大人っぽい春色サラダになります。もう少し華やかにしたい場合は、ハムをくるくる巻いて花のようにして、ケールのカールの中に忍ばせたり、赤いラディッシュをスライスして散らしてみるのもよいでしょう。

 

 

最近注目のケール。旬は春ではありませんが、比較的いつでも出回るようになってきました。ケールは青汁のイメージから何となく苦くて食べにくいと思っていませんか。そんなことはなく、意外と食べやすい野菜です。イメージはキャベツ。サラダでも、炒めものでもおいしく食べられます。今回使ったカーリーケールは、サラダにすると、カール部分にドレッシングがからみやすいですし、見た目も華やかになります。ただし、葉はかためなので、卵やトマトなどのしっとり系のものを加えるとよいでしょう。栄養価も高く、最近ではスーパーでも気軽に買えるので、ぜひ日ごろの食卓に取り入れてみませんか。

 

出典:LiBzLIFE | “働く”も”楽しむ”も夢中になれる毎日を。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

働いている時間もそれ以外の時間も、夢中になって楽しみたい女性が、毎日をもっと楽しくもっと素敵にもっと充実して過ごせるコンテンツをお届けします。LiBzLIFE:https://libz-life.jp/
  • Grapps
  • グルメ
  • 春の食材を楽しむ~新玉ねぎドレッシングで食べる春色サラダ~
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。