大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • お家でしか食べられない!【砂糖・乳製品・罪悪感ナシ】トリプル...
2018年08月15日更新

お家でしか食べられない!【砂糖・乳製品・罪悪感ナシ】トリプルフリーの『発酵パフェ』レシピ

暑い日が続きますね。そんなときに食べたいのが、冷たくて甘~いアイスクリーム! しかし、「カロリーが心配…」とアイスクリームを食べるのに罪悪感を持ったりすること、ありませんか? これぞまさに“アイスクリームの葛藤”、女性にとっては夏の風物詩のひとつに数えられるほどの「あるある!」ですよね。
そこで今回は、「アイスクリームが食べたい!でも太るのはイヤ!」という方にも安心して食べて頂ける、シュガーフリー・デイリー(乳製品)フリーで、ギルトフリー(罪悪感ナシ)な『発酵パフェ』レシピをご紹介します! 砂糖・乳製品・罪悪感のトリプルフリーが実現したのは、夏の季語としても有名な、あの発酵ドリンクでした♪

<目次>

ギルトフリー(罪悪感ナシ)な『発酵パフェ』を作ってみました!

ギルトフリー(罪悪感ナシ)な『発酵パフェ』
ギルトフリー(罪悪感ナシ)な『発酵パフェ』

アイスを食べたいけど、カロリーが気になる…

梅雨明けになり、暑い日が続くと冷たい物がたべたくなりますね。そんな時は、アイスクリームやシャーベットなどは、とても魅力的です。ですが、カロリーがとっても気になるところ…。

冷たくて甘い食べ物は、砂糖の量が半端ない!

冷たいのにとても甘く感じる食べ物は、通常の温度で食べるよりもかなり甘く作らないと、甘さを感じることができません。お砂糖の量が半端ない!ということです。

『発酵パフェ』のアイスクリームやシャーベットは、シュガーフリー&デイリー(乳製品)フリー

『発酵パフェ』に使用するアイスクリームやシャーベットの材料に砂糖や乳製品は含まれない
『発酵パフェ』に使用するアイスクリームやシャーベットの材料に砂糖や乳製品は含まれない

砂糖不使用!「甘酒」を使って、シュガーフリーなアイスクリームとシャーベットを作る

今回は、アイスクリームやシャーベットを、お砂糖を使わず、甘酒を使って作ってみました。
甘酒は、腸内細菌を活性化させる腸活効果や、美白や肌ツヤなどの美容効果が期待できます。そのうえ、カロリーも控えめ。甘酒を使ってアイスクリームやシャーベットを作ったら、食べても罪悪感のない、ヘルシーで美容にいい『発酵パフェ』が作れちゃうのではないか!と思い、レシピ考案にチャレンジしてみました!

生クリーム不使用!「豆乳クリーム」を使って、デイリー(乳製品)フリーなアイスクリームとシャーベットを作る

乳製品(デイリー)を使ったアイスクリームは、アレルギーなどの理由で食べられないというお子様もいらっしゃいます。今回は、そんなお子様も安心して食べられるよう、豆乳クリームを使用したデイリー(乳製品)フリーのアイスクリームとシャーベットで発酵パフェを作りました。

組み合わせ次第で味は無限大!『発酵パフェ』のアイスクリームやシャーベット

純ココアを使えばチョコレート味に、粉末抹茶を加えると抹茶味のアイスクリームができます。
アイスクリームが少し濃厚に感じる場合は、豆乳や牛乳とフルーツをあわせることでシャーベットのようなあっさりしたアイスクリームができ上がります。また、フルーツと甘酒を合わせると、ビタミンやミネラルと発酵パワーを同時にいただける、ヘルシーなアイスクリームに!

3種(バニラ味・チョコレート味・抹茶味)の甘酒アイスクリームレシピ

バニラ味・チョコレート味・抹茶味の甘酒アイスクリーム
甘酒アイスクリーム

材料│甘酒アイスクリームレシピ

・麹で作った甘酒 200g
・豆乳クリーム 100g(乳製品が大丈夫な方は、生クリームにしても〇)
・バニラエッセンス 適量
・純ココア 大さじ1を加える
・粉末抹茶 大さじ1を加える

作り方│甘酒アイスクリームレシピ

1. 甘酒と豆乳クリーム(もしくは生クリーム)、バニラエッセンスをミキサーに入れ、滑らかになるまで混ぜ合わせ、バニラ味を作ります。
2. 1を3等分し、内1つに純ココアを加え、ムラがなくなるまでミキサーで撹拌し、チョコレート味を作ります。
3. 2と同様に粉末抹茶を使って抹茶味を作ります。
4. 1、2、3のそれぞれをタッパーやジップ付袋などに入れて、冷凍庫に冷やします。
5. 冷やしている途中、2時間ごとに空気を入れるようにスプーンでかき混ぜます。この作業を3回程度繰り返すことで、でき上がった時にふんわりとしたアイスクリームになります。
6. 冷凍庫で8時間以上冷やし固めます。

甘酒アイスクリーム(バニラ味・チョコレート味・抹茶味)の発酵パフェレシピ

バニラ味・チョコレート味・抹茶味の甘酒アイスクリームで作る発酵パフェ
バニラ味・チョコレート味・抹茶味の甘酒アイスクリームで作る発酵パフェ

材料│甘酒アイスクリーム(バニラ味・チョコレート味・抹茶味)の発酵パフェレシピ

・バニラ味の甘酒アイスクリーム
・チョコレート味の甘酒アイスクリーム
・抹茶味の甘酒アイスクリーム
・コーンフレーク
・マンゴー、くるみ(トッピング用)

作り方│甘酒アイスクリーム(バニラ味・チョコレート味・抹茶味)の発酵パフェレシピ

1. 容器の底にコーンフレークを敷き、その上にアイスクリームディッシャーでお好みの甘酒アイスクリームを詰めます。
2. 1の上にフルーツやナッツなどをトッピングします。

3種(プレーン味・マンゴー味・パイナップル味)の甘酒シャーベットレシピ

プレーン味・マンゴー味・パイナップル味の甘酒シャーベット
甘酒シャーベット

材料│3種(プレーン味・マンゴー味・パイナップル味)の甘酒シャーベットレシピ

・甘酒 200g
・豆乳 100g(乳製品が大丈夫な方は、牛乳にしても〇)
・レモン汁 小さじ2
・マンゴーの缶詰 150g
・パイナップルの缶詰 150g

作り方│3種(プレーン味・マンゴー味・パイナップル味)の甘酒シャーベットレシピ

1. 甘酒と豆乳(もしくは牛乳)、レモン汁をミキサーに入れ、滑らかになるまで混ぜ合わせ、プレーン味を作ります。
2. 1を3等分し、内1つにマンゴーを加え、ムラがなくなるまでミキサーで撹拌し、マンゴー味を作ります。
3. 2と同様にパイナップルを使ってパイナップル味を作ります。
4. 1、2、3のそれぞれをタッパーやジップ付袋などに入れて、冷凍庫に冷やします。
5. 冷やしている途中、2時間ごとに空気を入れるようにスプーンでかき混ぜます。この作業を3回程度繰り返すことで、でき上がった時にふんわりとしたシャーベットになります。
6. 冷凍庫で8時間以上冷やし固めます。

甘酒シャーベット(プレーン味・マンゴー味・パイナップル味)の発酵パフェレシピ

プレーン味・マンゴー味・パイナップル味の甘酒シャーベットで作る発酵パフェ
プレーン味・マンゴー味・パイナップル味の甘酒シャーベットで作る発酵パフェ

材料│甘酒シャーベット(プレーン味・マンゴー味・パイナップル味)の発酵パフェレシピ

・プレーン味の甘酒シャーベット
・マンゴー味の甘酒シャーベット
・パイナップル味の甘酒シャーベット
・コーンフレーク
・マンゴー・パイナップル(トッピング用)

作り方│甘酒シャーベット(プレーン味・マンゴー味・パイナップル味)の発酵パフェレシピ

1. 容器の底にコーンフレークを敷き、その上にアイスクリームディッシャーでお好みの甘酒シャーベットを詰めます。
2. 1の上にフルーツをトッピングします。

 

 

出典:haccola(ハッコラ)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「発酵ライフを楽しむ haccola(ハッコラ)」は発酵食品のある毎日を楽しむためのメディアです。健康・美容に役立つ発酵食品のレシピやニュース、おいしい発酵スポット情報をお届けします。英語版「Enjoy “hacco”life haccola」もあります。・発酵ライフを楽しむ haccola(ハッコラ):https://haccola.jp/・Enjoy “hacco”life haccola:https://haccola.jp/en/
  • Grapps
  • グルメ
  • お家でしか食べられない!【砂糖・乳製品・罪悪感ナシ】トリプル...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。