大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • タピオカだけじゃない!?台湾の味覚を楽しめるおしゃれな穴場台...
2020年01月23日更新

タピオカだけじゃない!?台湾の味覚を楽しめるおしゃれな穴場台湾カフェ

台湾スイーツと言えばタピオカが大人気ですが、そんなタピオカ以外にもぜひ試してみたい美味しいものが台湾にはたくさんあるんです!台湾の味覚を存分に楽しめる、東京で訪れることができるカフェを3店ご紹介します。

東京吉祥寺「喜喜茶(キキチャ)東京」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

-台湾茶とタピオカ- KIKICHA TOKYO(@kikichatokyo)がシェアした投稿

吉祥寺駅から徒歩3分の場所に位置する喜喜茶東京は、本格的な台湾茶を新感覚で楽しめるカフェ。ちょっぴりレトロで可愛らしい女の子のキャラクターが目を惹く店内にはカウンター席と半テラス席が用意されています。スペースも広く、お茶のいい香りが漂う店内はリラックスしたムードでデートにも女子会にもぴったり。

 

ドリンクはまず4種類の台湾茶の中からベースとなるお茶を選びます。そのままでももちろん美味しいのですが、この店に来たらおすすめはフレンチクリームのトッピングです。お茶に合うように考えられたクリームは4種類あり、甘さや氷の量なども自分好みにアレンジできるのだとか。食事のメニューも充実していて、まだ日本では紹介されていない独特のスイーツを味わうことができますよ。

東京原宿「彩茶房」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

彩茶房(@saisabo.freshtea)がシェアした投稿

流行の発信地、原宿の駅から徒歩1分の場所にある彩茶房もおすすめの台湾カフェ。店内はガラス張りで開放感があり、明るいウッド調のインテリアで飾られており原宿の喧騒を感じさせないゆったりした作り。こちらの店は、紅茶の上にチーズクリームをトッピングするチーズティーの先駆け的な店として有名ですが、実は今SNSなどで話題なのが、もこもこミルクティーです。

 

もこもこミルクティーはお皿の上にマンゴーとタピオカ、バニラアイスが乗っていて、それを覆い隠すようにたっぷりの綿菓子を乗せたもの。綿菓子の上から台湾茶をかけていただきます。台湾茶をかけるとあっという間に綿菓子が溶けて、溶けた綿菓子とかけたお茶やアイスをスプーンですくって食べるとまるでミルクティーのようということから命名されたそうです。ちなみにこの食べ方は、この店独自のもので、本場台湾ではこのようなメニューはないのだとか。珍しい体験ができるこちらのカフェもおすすめです。

東京池袋「有夏茶房」

駅から20分弱と少し遠くなっていますが、こちらのカフェもおススメ。池袋駅から徒歩20分の場所にある、まさに隠れ家チックなカフェ有夏茶房です。こちらのカフェは、8席のみの小さな店ですが、外観、内観ともにまるで台湾のお茶屋さんにいるかのように感じさせる、落ち着いて寛げるまさに穴場スポットになっています。食事メニューが充実しているので、台湾料理を楽しみたい方にもぴったりですよ。

おしゃれな穴場なカフェを探してみよう!

台湾スイーツのブームで、お洒落な穴場台湾カフェもどんどん増えてきています。ぜひ自分だけの穴場なカフェを探してみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

北国出身都内在住、最近はNetflixのリアリティショーと名曲喫茶巡りにハマっている21歳♀。恋愛は変なところで失敗しがち。ライターとしては主に最新スイーツやおすすめスポットを紹介しています。
  • Grapps
  • グルメ
  • タピオカだけじゃない!?台湾の味覚を楽しめるおしゃれな穴場台...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。