大人女子のためのWebメディア
検索
2014年05月23日更新

「しあわせ自慢」にイラッときちゃう。Facebook疲れから抜け出す方法。

gatag.net

by gatag.net

 

Facebookのキラキラ投稿を目にして、イラッとした経験はありませんか?

 

トレンド総研の調査によると62%が「“リア充投稿”でイラっとした経験あり」 と答えたそうです。

スクリーンショット 2014-05-19 18.03.04

トレンド総研「SNS リア充の意識と実態」に関する調査

 

不快感の大きい“リア充投稿”は、以下のようなものであることが分かりました。
——————————

・「彼氏とのラブラブ写真」&「幸せですエピソードばかりをひたすら投稿」。(34 才女性・滋賀県)

 

・「意識の高さをアピールするもの」や「いい子ぶっているような投稿」など。「いいね!」を狙っているのが
見え見えの投稿。(22 歳女性・埼玉県)

 

・自分は友達が多いとアピールするように、飲み会などの写真を過剰アップロード。(25 歳女性・大阪府)
——————————

 

 

そんなFacebook疲れから抜け出す方法を3つご紹介します。

 

 

①休日はFacebookを開かない。

休日の投稿は、平日に比べリア充度3割増しで投稿されています。

例えば、結婚式の写真や女子会の写真、

お子さんの成長記録など、リア充感満載の画像が沢山投稿されます。

せっかくの休日なのにキラキラ投稿を見て気分が悪くなるなんてもったいないこと。

とは言っても、大事な投稿を見逃しそうで不安と思う方もいるかもしれませんが、

あなたにとって大事な情報であればそれは直接相手からアプローチが来るはず。

休日はFacebookを開かない!と決めて一日過ごしてみるのは如何でしょうか。

 

 

②イラッとする投稿は友達と共有してすっきりしよう。
何度みてもイライラしちゃう投稿ってありますよね。
例えば、元カレが新しい彼女にタグ付けされている投稿とか。
そんな時は一人で抱え込まずに、友達や同僚へ話してすっきりしましょう。
「こうゆう人っているよね〜」と共感してくれるはず。
あなたの気持ちが楽になりますよ。

 

 

③Facebookは演出の世界だと割り切ろう。

トレンド総研の調査ではFacebookへの投稿は、実際の日常生活よりも 3 割ほど“リア充度”が盛られているという結果がでました。

 

スクリーンショット 2014-05-19 18.04.24

トレンド総研「SNS リア充の意識と実態」に関する調査 

 

Facebookの投稿はリア充に見えるけれどそれは演出かもしれません。

見せかけのリア充に惑わされずにあなたの現実を充実させることに集中してみませんか?

 

 

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。