大人女子のためのWebメディア
検索
2014年11月19日更新

焦りや行き詰まりからくる不眠 原因と対処法

焦りや行き詰まりからくる不眠 原因と対処法。眠ると頭がすっきりしますよね。 私は寝る前にあれこれ考えていた悩みが、翌朝には、どうでもいいことだと気づくことが多いです。寝ている間に、「一日の総まとめ」が終了するのではないかと思います。この割り切りの良さは、「成長」といえるのではないでしょうか。

お肌のゴールデンタイム_6

焦りや行き詰まり。

そんな気持ちが原因で、眠れないことがあります。
 
なぜ、焦りや行き詰まりは不眠を引き起こすのでしょう。
 
大きく分けると2つあります。
 
1.今ある悩みを今日中に解決させたい(無意識の場合も含む)
2.明日が来るのが怖い
 
それでは、どうしたらこんな焦りや行き詰まりを解消できるのでしょう。
それぞれの場合の対処法を書きます。
 
1.今ある悩みは、明日以降の自分に任せる。
2.明日のことは、明日の自分が受け止める。
 
こう意識すると、いま心に抱えている負担が軽くなります。
 
眠る前の自分とは、既に仕事を終えた状態なのです。
「結果はどうあれ、今日の私はがんばった。あとは明日以降の私に任せる。」
 
今日の自分の役目は、明日へバトンタッチする。
眠れないときは、そう意識するのがいいでしょう。
 
こう思うためには、もうひとつ意識しておくといいことがあります。
 
ひと眠りしたら、人は成長している。
一日の終わりは、頭のなかで「今日の総まとめ」が行われています。
良いことばかりではありません。疲れもありますから、暗いことを考えがちです。
 
眠ると頭がすっきりしますよね。 私は寝る前にあれこれ考えていた悩みが、翌朝には、どうでもいいことだと気づくことが多いです。
 
寝ている間に、「一日の総まとめ」が終了するのではないかと思います。この割り切りの良さは、「成長」といえるのではないでしょうか。
 
今ある悩み、焦りや行き詰まりの元を、明日へ先延ばししましょう。
明日でも無理だったら、また明日へ。
 
解決せずに先延ばしすることは、逃げでありません。
健やかに暮らすために、悩みやつらいことの答えを、保留にしただけです。
 

※関連する記事

良質な睡眠に変えるのために効果的な6つの方法

頭痛や疲れに効く頭のツボ【風府(ふうふ)】で快適な睡眠を手に入れよう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。