大人女子のためのWebメディア
検索

美輪明宏「女の強さ、男の弱さ」

 
このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の人気コーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。

 

~女の強さ、男の弱さ〜

 

女が強くて、男が弱いということは、くり返し何度もお伝えしてきました。
例えば、男性は、向こうから自分よりも身長の高い男性が歩いてくるだけで、劣等感を感じてしまうのです。
ところが女性は違います。
向こうから自分よりも胸の大きい人が歩いてくると、「あの人、胸が大きくてうらやましい。でも、頭は悪そう」と、必ず相手のどこか弱点を見つけて、チャラにしようという神経が働くのです。
女性は、男性よりも防御本能が発達していますから、ほんの一瞬だけ劣等感が頭をかすめるだけで、直ぐに打ち消して、男性のようにすぐ降参して全面的に白旗をあげることはしないのです。
この違いを女性はよくよく知っておくべきなのです。
顔や姿や能力や稼ぎ高や仕事などの事で劣等感を刺激するようなことを言われたりされたりすると、男性は復讐に走ったり、憎んだり恨んだり、ねたんだりするのです。
急に夫が家に帰ってこなくなったとか、突然恋人から別れを告げられたら、女性が男性の劣等感を刺激する無神経な発言や態度をとったからなのです。
理由を聞いてみたら、「えッ、それだけのことでぇ?」と不思議に思うことがあるでしょう。
ガラスの箱と鉄の箱、それが、男女の差であり違いなのです。
愛され続けるためには、それをお忘れなく。それが男の基本形です。

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏

美輪明宏

「麗人だより」では、美輪明宏がこんなお悩みにお答えしています。

結婚も、一人で生きていくのも不安

私は親が2回離婚しており、複雑な家庭環境で生まれました。母は男グセが悪く、そんなだらしのない親がコンプレックスです。
それも原因で私はまともな結婚などできないと思っています。結婚が全てではないと思いますが、このままでは結婚するにしても乗り遅れてしまいます。このまま女一人で、一生貧しく生きていくしかないのでしょうか。

 

交際して5年、結婚してくれない彼

お付き合いをして5年になる彼がいます。結婚の話は出ているのですが、全く進展せず1年が過ぎました。彼は私の母が経営する会社へ勤めていて、私もそこで働いています。お付き合いを始めた頃から、母には交際を報告したいと言っていたのですが、彼が「待って欲しい」と言い、ここまで来てしまいました。 私も30代後半に差し掛かり結婚も考えてはいますが、このままこの状況が続くことに不安ばかり募ります。

 

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、独自の視点で様々なテーマについて語る「こんにゃく話」など会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

美輪明宏麗人だよりバナー※iPhone・スマートフォンでアクセスしてください。

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で 一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。 美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 「美輪明宏 麗人だより」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。