大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 幸せをつくるにはリラックスが大切。鬱を吹き飛ばすヨガの呼吸法

幸せをつくるにはリラックスが大切。鬱を吹き飛ばすヨガの呼吸法

幸せをつくるにはリラックスが大切。今回は、YOGAとリラックスについてご紹介します。 リラックスってどんな状態? リラックスとは、くつろぎ、ゆったりした気分になること。 くつろいでいない、ゆったりした気分でない時を頭に思い浮かべてみてください。幸せをつくるにはリラックスが大切です。憂鬱な気分を吹き飛ばすヨガの呼吸法をご紹介します。

ヨガで呼吸を整えよう

幸せをつくるにはリラックスが大切。今回は、YOGAとリラックスについてご紹介します。

 

リラックスってどんな状態?

 

リラックスとは、くつろぎ、ゆったりした気分になること。

くつろいでいない、ゆったりした気分でない時を頭に思い浮かべてみてください。

思い浮かべただけで、呼吸が浅くなったり、もしくは考えていた少しの間、呼吸が止まってしまっていませんでしたか?

人は、悲しい事を考えている時や、怒っている時、忙しくて物事に追われている時は、呼吸が浅く早くなっているといわれています。

日々忙しく過ごしていると、リラックスしている時の状態を忘れていくのかもしれません。

 

 

YOGAとリラックス

 

リラックスしようと思ってリラックスする事は、日々忙しくされている方にとっては簡単な事ではないと思います。

そこで、YOGAでは呼吸に集中し、リラックスしている時の呼吸を自分自身でつくる事で、身体をリラックス状態にもっていけるという考えがあります。

 

 

呼吸の練習~深呼吸~

 

まず、身体中の全ての酸素を吐き出すように、鼻から息を長く吐き出して下さい。

口は閉じたままです。苦しいなと思う位まで吐き出したら、今度は鼻から思う存分に息を吸い込んで下さい。

 

 

呼吸の練習~腹式呼吸~

 

深呼吸と同じように行います。

鼻から息を吐き出す時に、お腹をへこめて、お腹の底からも息を吐きだすような意識をもって、みて下さい。少しお腹に力が入ります。

次に鼻から息を吸い込む時はお腹をパンパンに膨らませながら吸い込みます。難しい方はお腹に空気を入れるような意識を持ってみて下さい。

お腹の深層筋を使って呼吸します。

 

【息を吐き出した時のお腹の状態】

ヨガ複式呼吸

 

【息を吸い込んだ時のお腹の状態】

 ヨガ複式呼吸2

 

呼吸の練習~胸式呼吸~

 

胸式呼吸は、口から息を吐き出します。「ハァ~~~~」と苦しくなるまでです。

そうすると胸の下の左右の肋骨の間の部分に力が入ります。

鼻から息を吸うときは左右の肋骨を左右に広げるように、胸いっぱいに息を吸い込みます。

 

【息を吐き出した時のアンダーバスト(肋骨まわり)の状態】

リラックスヨガ2

 

【息を吸い込んだ時のアンダーバスト(肋骨まわり)の状態】

リラックスヨガ

左右の肋骨の間が開いたり閉じたりし、肋骨の動きが手で漢字られたら、深層筋を使えているでしょう。

 

 

呼吸に集中する

 

この三つの呼吸の練習を毎日繰り返してみて下さい。呼吸に集中している間は、きっと悩みや苛立ちを忘れて、終わった後には少し気分が良くなってくれるかもしれません。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進学。卒業後、スポーツチーム専属のトレーナーとして10年間活動。NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)取得。その後、ピラティス・マスターストレッチ・ZUMBA、インドリシケシにてYOGAの資格取得。結婚を機に自身のスタジオを閉鎖し、現在はイタリア在住。Twitter:https://twitter.com/Yokopozzer
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 幸せをつくるにはリラックスが大切。鬱を吹き飛ばすヨガの呼吸法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。