大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • パワースポットは安易に行っては危険だった!?「ガード」してか...

パワースポットは安易に行っては危険だった!?「ガード」してから出掛ける方法とは

婚活に行き詰ったとき…失恋したとき…ついつい思い浮かぶ、パワースポット。「元気をもらいに行きたい、恋愛運を上げて欲しい、神さまお願い!」と藁にもすがりたい思いで、下調べもそこそこに飛んで行ってしまうアラサー女子、急上昇中。しかし、パワースポットってそんなに甘い場所ではないのをご説明させて下さい。

パワースポット

婚活に行き詰ったとき…失恋したとき…ついつい思い浮かぶ、パワースポット。
「元気をもらいに行きたい、恋愛運を上げて欲しい、神さまお願い!」と藁にもすがりたい思いで、下調べもそこそこに飛んで行ってしまうアラサー女子、急上昇中。
しかし、パワースポットってそんなに甘い場所ではないのをご説明させて下さい。

「幸せな人は行かない」場所=「?」

パワースポットとは色々な由来から、来る人の持つ霊的パワーをアップさせてくれる場所だと信じて疑わない女子が多いのですが、よく考えてみましょう。

パワースポットに集まる人の共通点は、「不幸」です。

幸せな人はパワーをもらいに遠路はるばるパワースポット巡りもしないし、よほど趣味でない限り普通のデートを重ねるものですよね。

恋愛がうまく行かないから、不倫が辛いから、などなど様々な理由でパワースポットへ出掛ける女子たち、そこが実はあなたにとって危険な場所かもしれないと疑ったことはありますか?

他人の落とした「悲恋」「失望」を拾ってしまうことも

恋愛で有名なパワースポット、東日本なら東京大神宮など、西日本なら本家・伊勢神宮などがありますが、恋愛系パワースポットでは相当な痛みを受けた女性たちが落としていった「邪念」や「不幸」があちこちに渦巻いています。

それらは自然と昇華する場合もあれば、ずっと「そこ」に転がっている場合もあります。そして、何も知らずに無防備に訪れた女子たちが、知らぬ間にそれら「邪」を持ち帰ってしまうことがごく自然に、そして多々あるのです。

霊媒体質の方はとくに危険

霊的な現象に鈍感な方はパワースポットで「お持ち帰り」することはあまりないようですが、危険なのは霊媒体質の女子。普段から自分は人より勘が鋭いと感じる方や、嫌な「気」の渦巻きに敏感に反応するタイプは霊媒体質だと言って間違いないでしょう。

そのような女子は安易にパワースポットへ行っては逆効果どころか、大不運続きになることだってあり得ます。

失恋どころかあっさり遊ばれ捨てられてしまったなど、アラサー女子の大事な時期に大きな痛手は避けなくてはダメ。

せっかくお金も時間も割いて出向いたパワースポットで、逆に不運をもらわないためには「自身を守ってから」出掛けるべきなのです。

手軽で安価な「邪除け」である塗香(ずこう)を使おう

塗香とは、元はインドが起源の、身体を清め、邪気を寄せ付けない効果がある粉末状のものです。素材は香木で、数種の香木を粉末状にし、仏教界では普通に使用される「邪除け」アイテム。

入手方法はカンタン。某大手ネット市場では、塗香も塗香入れも販売されており、小さいサイズだと500円玉よりちょっと大きいくらい。バッグにそっと入れておける大きさです。

 

使い方は、塗香入れから左手に塗香を受け、右手の人差指と中指でちょっとだけ指に付け、舌に乗せて体内に取り込みます。次に左手に残った塗香を両手で擦り合わせ、両手で頭を撫でるように頭部につけ、そのまま手を胸元で合掌し、「邪気」から守ってくださいとお願いします。(宗派によって作法が変わります。)

この塗香で普段から「不運」をシャットアウトする習慣がつくと、生活・運気が変わってくるように思うので、ちょっと宗教くさくて嫌な女子も、反感を感じる女子もいるのをあえて承知でご紹介してみました。

 

椎名自身強烈な霊媒体質で、すぐアチコチから変なものを拾います。基本的に霊だの何だのは信じないリアリストですが、一度だけ本当の霊体験をしたことがあり、その際お世話になった某霊験あらたかなお寺の尼僧に教わったのが「塗香」です。超この尼僧は椎名が人生において一度だけ出会った本物の霊媒師さんです。(既に他界。)

それ以来椎名は塗香を常に身近なところに置いており、普段から使用しています。
塗香自体は一袋1,000円前後で、毎日使っても半年〜1年以上もちますし、塗香入れは少々お高く2,000円ちょっとですが、一度購入すれば5年10年と使えるものです。

 

パワースポットは霊的エネルギーチャージが出来る場所であると同時に、人によってはとっても危ない、マイナスイオンどころか大やけどするかもしれない場所であることを、頭の隅に入れておいてくださいね。

皆さんの恋が実ること、そしてそれが幸せな結婚へ結びつくことを切に願います。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

40代の恋愛・婚活専門ライター。タイ・バンコクの新聞社にて6年間コラムニストとして活躍の後、日本へ本帰国。独自の婚活方法で特別国家公務員の妻となる。アラサー女子の恋愛・婚活を独自の視点から分かりやすく解説し、婚活に悩める女子を真の幸せに導きます。
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • パワースポットは安易に行っては危険だった!?「ガード」してか...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。