大人女子のためのWebメディア
検索

夏の不調、「バテバテモード」を未然に防ぐ風水術

前回はイライラを予防し、夏を爽やかに過ごす風水をご紹介しました…!今回はダラーッと過ごしてしまう「バテバテ・モード」のあなたのための、夏バテ予防風水をご紹介します!風水では春夏秋冬の4つの季節のほかに、5つ目の季節があるのをご存知ですか?そう、「土用」です!

風水style生活

こんにちは!Achikaです。

前回はイライラを予防し、夏を爽やかに過ごす風水をご紹介しました…!今回はダラーッと過ごしてしまう「バテバテ・モード」のあなたのための、夏バテ予防風水をご紹介します!

夏のバテバテを解消する方法

 

①「土の気」をコントロール!

 

風水では春夏秋冬の4つの季節のほかに、5つ目の季節があるのをご存知ですか?

そう、「土用」です!

春の「木の気」、夏の「火の気」、秋の「金の気」、冬の「水の気」に対し、「土用」は「土の気」にあたります。

そして7月20日~8月7日は「夏土用」にあたり、7日の「立秋」を前に、「火の気の季節」から「金の気の季節」へ移り変るクッションのような役割を果たします。

 

「土用」の「土の気」には「混じり合う」という意味もあり、移り変わる季節の「気」が入り混じって混沌とするので、物事がスムーズに流れず、予期しないハプニングも多くなると言われています。

この時期は「そういうもの」と思って、イライラせず、多少のことは受け流すようにするとうまく運びますよー。

 

何があっても冷静さを失わずに対処するためにも、体調管理が大切。

「土用」の「土の気」と関係の深い臓器は…「胃」と「膵臓」です。

 

「膵臓」と言えば、摂り過ぎに注意したいのが…?そう「甘味」。

「甘味」はカラダを冷やし、水気を溜め込む食べ物。「土の気」は水気を嫌います。

(ほら、土砂に雨が降ると…ぐしゃぐしゃの泥んこになる、アレです!)

カラダに湿気が多いと胃や膵臓の働きが弱まり、すると身体や気力に勢いがなくなって、夏バテの原因になるのです。

 

冷たくて糖分の多いお酒・ケーキ・果物などの飲み過ぎ・食べ過ぎには注意しましょう!

特に精製された「白いもの」・・白砂糖や白米の白パンなどはGI(グリセミック・インデックス)値が高く、ストレートに吸収されて、機能の弱った胃や膵臓にとっても負担が大きいもの。

 

血糖値を急激に上昇させ、逆に下がる時にガクンと落ちて、ココロに「欠乏感」を生じ、イライラも募ります。

同時に考え過ぎたり、不安になったり、ウツウツとした気分にも…。

そしてまた甘いものへ…と悪循環に陥ってゆくのです。

ですからこの時期は特にGI値の低い「ホールフード(全体食)」がおすすめ!

玄米、胚芽パン、全粒粉…などを積極的に食べましょう!

 

また身体の外に水気を追い出すのは、「カリウム」の働き。

緑黄色野菜を多めに取ったり、「ドクダミ茶」「とうもろこしのひげ茶」などもおすすめです。

夕方足がむくみやすい方も、是非お試し下さいね!

 

②身体を動かし、汗をかく!

 

そしてもう一つ、水気を追い出すのに有効なのは、「汗」をかくこと!

職場でクーラーで冷え冷えのあなたは、実はデトックス機能も弱まって来ているのです!

水気や老廃物と共に、余計な「火の気」も身体に残っている状態。

これが「イラ・バテ・モード」の原因に…。

夕方お家に帰ったら扇風機に切り替えてみて!

一週間に一度くらいは湯船につかって汗を流すのも、身体をシャキッとしてくれますよー。

汗をかくほど体内にたまった有害物質も外に出て、肌のくすみも取れて、美容にもマル!

 

また秋になって「金の気」が活発になると、次は「肺=呼吸器」がポイントに。

この時期に「汗腺」をしっかり働かせておくことは、呼吸器の働きにも好影響。

風邪の予防にも、繋がってゆくのです!

 

さあこれからの季節、海や山へと、

普段の生活ではあまり行く機会の無い「自然の中」へ行くことも多くなりますね。

「東の年」である今年は特にアクティブに動き回ることが大切。

普段身体を動かす機会が少ない方も、積極的にスポーツや観光を楽しみ、

身体を動かして汗を流しましょう!

 

同時に海辺に落ちている石を拾って感触を確かめたり、

森の中で木々の薫りを思い切り吸い込んだり、川へ行ったら裸足で歩いてみたり…と

普段使わない「五感」を使って自然を感じてみましょう!

 

きれいな空や雲をぼーっと眺めてみる…

自然の一部になったつもりで、「無意識」の中に心を解放する時間を持つことが、

ココロとカラダに適度な涼風を運び、パワーチャージ!

 

特に夏の夕焼け空は美しいもの。

しばし佇み、オレンジ色の光の変化に見入ってみましょう。

「かけがえのない夏の一日、今日も素晴らしい日だった」と

感謝の気持ちで振り返りましょう。

西方位の適度な「陰の気」が心と体を癒し、

「楽しみごと」を表す「金の気」のパワーで、明日もきっと素敵な一日に…ね!

ではまた来週!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

風水セラピスト。住宅鑑定風水師。整理収納アドバイザー2級。 ホテルのバンケットプランナーとPCメーカーのテレマーケ勤務を経て、夫の転勤に伴い退職。以後2児の子育てと介護の傍ら、6回の引越し。小林 祥晃先生、李家幽竹先生ほかの本を読みあさり、新居の間取りに合わせた風水を実施。体験から得たお悩み解決ワザをお伝えしていきます。ブログ「風水美宅」:https://www.fusui-bitaku.com/ ・Facebook:https://www.facebook.com/pages/Achika-Kaihaku/867090026648701
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。