大人女子のためのWebメディア
検索
2015年09月03日更新

不眠症?睡眠できない人は迷想より瞑想を。

20615810_s 

瞑想する女性の心はやすらか。

 

日々の生活で心が乱される場面は、いつ、どんな時でしょう。

体調によって心が乱されるのか、それとも精神的に悩みがあって乱されているのか。

原因は様々です。大なり小なりも様々です。

人間は考えてしまう動物だといわれています。

考えられる事は素晴らしい能力だと思いますが、一日のひと時の間、考える事を休憩することが必要なのです。

何もかも全て消してしまって、心(思考)を止めてしまう事で、疲れた心は少し楽になるようです。

 

「瞑想」とは?

 

瞑想とはヨガの根本です。

簡単にいうと「心を止める事」=「思考を消してしまうこと」です。

睡眠と似た状態なのですが、意識や身体はしっかり起きて、働いている状態を、瞑想といいます。

 

瞑想にチャレンジ!!

 

体は起きて、心は止まっている状態とは、、、、考えると難しい事です。考えてはいけません。

人間にとって、考えない事は難しい事だという事に気づきます。

そこで、初めは呼吸にだけは意識して集中することにします。何も考えず、ただ「吸う・吐く」に集中します。

瞑想状態にあっても、無意識に呼吸は続いているからです。(ヨガの師は呼吸も止まっているとの言い伝えも無くはないようですが、、、、)

 

そうすると、ふとした瞬間に【無意識に呼吸をしている状態だった】ことに気づくでしょう。

はじめはその一瞬の瞑想状態をつくるために、数十分の間、呼吸だけに集中する時間をつくってみてください。

瞑想になっていなくても、呼吸に集中している間は、悩み事などない心の状態がつくれているので、心は少しクリアになってくれる事でしょう。

気づかない心のストレスを、瞑想によって少しでもケアできる環境を与えてあげましょう。

海を眺める時の感覚に、似ているのではないでしょうか?

海

心がリラックスする感覚を、身体で感じて下さい。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進学。卒業後、スポーツチーム専属のトレーナーとして10年間活動。NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)取得。その後、ピラティス・マスターストレッチ・ZUMBA、インドリシケシにてYOGAの資格取得。結婚を機に自身のスタジオを閉鎖し、現在はイタリア在住。Twitter:https://twitter.com/Yokopozzer
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。