大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 「前に進む」のが辛くなった日の「脱力ポジティブ」のススメ
2015年10月20日更新

「前に進む」のが辛くなった日の「脱力ポジティブ」のススメ

皆さんも日々忙しい中で、努力を続けていること、でも様々凹むこと、いろいろおありと思います。そして時にはどうにも「前に進む」のが辛くなるとき、ありますよね。そんなとき、どうしたら気持ちを持ち直せるでしょうか?そこで今日はヨガの「受容性」にも似た風水の考え方から、「脱力ポジティブ3カ条」をおすすめしてみたいと思います。

風水style生活

ドラマ「オトナ女子」のスタートでにわかに話題の篠原涼子さん。

ツイッターでは、「うつくしいー」「42歳に見えない」という声が溢れていました。

でも一年半ほど休業し、ご主人の入院生活のサポートとお子様のお受験の準備に専念されていたとか。華やかに見える方でも、見えないところで努力なさっているんですねー。

特にすごいと思ったのが、何と8年間「週5日」目指して欠かさずヨガに通っていらっしゃるそう。

あの美しさも努力の賜物なんですねー。

「ヨガ」の基本的な考え方に、「受容性」があると思います。

24歳と年齢差を越えてご結婚された篠原さん。

「とらわれない」柔軟性のある方なのでは。

仕事の上でも、「イヤと思わず気持ちの上で受け入れてから」という発言もされていて、

気持ちを切り替えて受け入れて進んで行く、という姿勢をお持ちなのだと思います。

 

皆さんも日々忙しい中で、努力を続けていること、でも様々凹(へこ)むこと、いろいろおありと思います。

そして時にはどうにも「前に進む」のが辛くなるとき、ありますよね。そんなとき、どうしたら気持ちを持ち直せるでしょうか?

 

そこで今日はヨガの「受容性」にも似た風水の考え方から、「脱力ポジティブ 3カ条」をおすすめしてみたいと思います。

32751775_s

 

1)自然のサイクルに沿って生きる

 

風水は「禁止」事項が多いと思われがちですが、

見方を変えれば、「自然のサイクル」に寄り添った形に整えるためのルール。

 

手っ取り早くて自分の都合の良い「現状」を維持するのは楽なので面倒くさく感じることもあるかも知れません。

 

けれども自然界の「大きな流れ」に上手く乗ることが出来れば、物事がスムーズに流れ出します。

 

インテリアも、旅行へ行くのも、「気の配置」に沿ったカタチ、場所へ。

 

そんな風に、自分をちょっと横へ置き、「受け入れて」みることが、「楽に生きる」秘訣だと思います。

 

※風水と自然界のサイクルについては、こちらをどうぞ…

⇒「金運アップの基本のキ…その4:四季のサイクルで金運を育む


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

風水セラピスト。住宅鑑定風水師。整理収納アドバイザー2級。 ホテルのバンケットプランナーとPCメーカーのテレマーケ勤務を経て、夫の転勤に伴い退職。以後2児の子育てと介護の傍ら、6回の引越し。小林 祥晃先生、李家幽竹先生ほかの本を読みあさり、新居の間取りに合わせた風水を実施。体験から得たお悩み解決ワザをお伝えしていきます。ブログ「風水美宅」:https://www.fusui-bitaku.com/ ・Facebook:https://www.facebook.com/pages/Achika-Kaihaku/867090026648701
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 「前に進む」のが辛くなった日の「脱力ポジティブ」のススメ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。