大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • なりたい自分になったとしても。〜等身大で真っ当に生きていくと...
2015年12月08日更新

なりたい自分になったとしても。〜等身大で真っ当に生きていくということ〜

虚像ではなく、ここにいる、ただ一つの生き物として。出来ることを出来るだけやり、このまま等身大で真っ当に生きていく。それだけが、人に与えられた使命だと、そう思うのです。

25985730_s

今よりもっとよくなりたい、

もっと変わりたい、

コンプレックスを克服したい、

もっと豊かになりたい、

もっと幸せになりたい、

もっと注目されたい、

もっと認めてもらいたい、

etc etc・・・

 

その願いの発生源は、今の自分ではだめだから、

という前提であることが多い。

 

今の自分では全然駄目だから、何かの力を借りて、

もっと良い自分、もっと違う人生を送りたい・・・

そういう思いは時に現実逃避になる。

今の自分を見ないで、虚像を作り上げることになったりする。

自力では無理だから、何かに頼る、ということも起きる。

褒めてくれる誰かに頼ったり、認めてくれる誰かを欲したり。

本当の自分を隠すしんどさからも、何かに頼る。

そして、あぁなりたい、こうなりたい、と必死に祈る。

 

そして晴れて、何かを手に入れ、

理想の自分に近づいたような気がしたとき、

その人は、こんど手に入れたものを失うことを恐れるようになる。

 

必死になって、頑張って手に入れたもの。

今度はそれを守ろうと必死になる。

なぜなら、それは元々自分が持っているものではなく、

虚像を作り上げてきたものだから。

 

小さくか弱く、頼りない自分を隠し、

コンプレックスを克服したすてきな私を、

維持継続していかなくてはならないから。

何かに依存して作り上げた自分自身は、

その何かがなくなってしまうと、自分も同時に消滅する。

 

コンプレックスを克服するために頑張ってきたのだから、

今度は頑張るために、コンプレックスはなくてはならないものになる。

 

克服しようとしてきた、そして色々なものを手に入れた。

でも、これで幸せ!って思う間もなく、今度は不安と恐れに悩まされる。

人間ていうのは、哀しくなんて愛おしいのだろうと思う。

なりたい、と思ってなってきた。

でも、それは本当の自分とは違った。

 

誰かよりも優れていることが良いことでもなく

誰かよりもお金をたくさん持っていることが良いことでもなく

誰かよりも認めてもらうことが良いことでもなく

誰かよりも幸せでいることが良いことでもなく

友達が多いとか、コミュニケーションがうまいとかも関係なく

 

自分が持って生まれてきた、この体と脳をただ受け入れ、

自分が自分として生きていく。

 

虚像ではなく、ここにいる、ただ一つの生き物として。

出来ることを出来るだけやり、このまま等身大で真っ当に生きていく。

それだけが、人に与えられた使命だと、そう思うのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

セミナー講師・コンサルタント・エッセイスト 2001年より独立し、現在までクライアント数約1万人。 自分を生かし、人生を生かす、というテーマを掲げ、本当の自分らしい心から望む思い通りの生き方を提唱している。 起業、コミュニケーション、パートナーシップなどの様々な分野において劇的な変化を遂げるクライアントが続出。 現在はトークライブや講演会などのイベントも開催し、全国で人気を博している。 ブログURL http://ameblo.jp/yoshimi29/
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • なりたい自分になったとしても。〜等身大で真っ当に生きていくと...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。