大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 今年はさる年!「三猿」に学んで目標実現の戦略を立てよう
2016年01月19日更新

今年はさる年!「三猿」に学んで目標実現の戦略を立てよう

今年は申(さる)年。猿といえばかの有名な東照宮の「三猿(さんえん)」=「見ざる言わざる聞かざる」を思い出す方も多いのでは…。けれども実はこちら日本発祥ではなく、古来より世界各地で使われているモチーフだとか…。

風水style生活

今年は申(さる)年。

猿といえばかの有名な東照宮の「三猿(さんえん)」=「見ざる言わざる聞かざる」を思い出す方も多いのでは…。

さん猿2

けれども実はこちら日本発祥ではなく、古来より世界各地で使われているモチーフだとか…。

 

英語にも“See no evil, hear no evil, and speak no evil.”(「悪を見るな、悪を聞くな、悪を言うな」)という言葉があり、

”The three wise monkeys”(叡智の猿)と言われているそうデス。

インドの独立を勝ち取ったガンジーも、マスコットとして、いつも出先に大切に持ち歩いていたそう。

 

風水は環境学とも考えられますが、自分の周囲を、良いエネルギーのもので整える学問とも言えます。

ですので「気」の乱れたものを目に触れる所に置かない、というルールがあります。良い音楽、良い香りなどで部屋を満たせば、自然とそのエネルギーが私たちに良い影響を与えてくれます。

 

そう考えると、日頃の生活でも、自分のこころを乱すような「悪いもの」を遠ざけることは、自分のこころを平和で平穏に保つために有効です。

 

猿はインドの古典叙事詩「ラーマーヤナ」では王子が鬼神を退治するのに重要な役目を果たしたとされています。

また猿は五行では「金」の気を表し、物事が実ろうとする過程で、いろいろな物事が明らかになってゆく様を表しているとされています。

 

あなたが将来に目指す「実り」を実現するためには、時に鬼の声のような「外敵」に惑わされない勇気が必要です。

 

ブッダが悟りを開く前にも、悪者がブッダを誘惑するシーンが、そして、新約聖書でイエスがやはり預言者になるときにも同じような記述があるそうです。

 

そこから学ぶことのできる「教え」は、第一に、自分で決めた大きな目標を達成する、という「決意」をすること

そして第二に、そこに向かってあらゆるものに自分のこころを乱されず、真っ直ぐに進んでゆくこと、ではないでしょうか。

 

ものすごく簡単な例を出せば、「ダイエットして美しくなる」という目標を立てた時、目の前にアツアツのステーキや美味しそうなスイーツを並べて置く人はいませんね。

 

同じように、貴女も貴女の目標を違(たが)え、心を乱すような事物を「見たり聞いたり話したり」しないことが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

風水セラピスト。住宅鑑定風水師。整理収納アドバイザー2級。 ホテルのバンケットプランナーとPCメーカーのテレマーケ勤務を経て、夫の転勤に伴い退職。以後2児の子育てと介護の傍ら、6回の引越し。小林 祥晃先生、李家幽竹先生ほかの本を読みあさり、新居の間取りに合わせた風水を実施。体験から得たお悩み解決ワザをお伝えしていきます。ブログ「風水美宅」:https://www.fusui-bitaku.com/ ・Facebook:https://www.facebook.com/pages/Achika-Kaihaku/867090026648701
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 今年はさる年!「三猿」に学んで目標実現の戦略を立てよう
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。