大人女子のためのWebメディア
検索

あなたは今、幸せですか?〜死ぬ前に後悔すること〜

『死ぬ前に後悔すること』…検索したことありますか?検索すると色々なサイトにヒットし、死に直面した多くの人が思う考えを知る事が出来ます。すると、ほとんどの人が思うことがあることが分かります。今回は幸せについて考えてみましょう。

『死ぬ前に後悔すること』と、検索すると、色々なサイトにヒットし、死に直面した多くの人が思う考えを知る事が出来ます。

 

ほとんどの人が、自分らしく生きれば良かったと思い、ほとんどの人が家族や友人関係をもっと大事にすれば良かったと思い、ほとんどの人がもっと行きたいところへ行き、会いたい人に会えば良かったと思うようです。

 

興味深かったのは、もっと感情に振り回されない人生を生きれば良かったという声。

自分の怒りや憎しみや哀しみに支配された人生を送るのではなく、自分の幸せを追求すれば良かった、という事。

 

若いときは、自分が死ぬなんて言う事は微塵にも考えない事ですが、死を目の前にすると、様々な思いに駆られるのは、想像に難しくありません。

 

こういう話しを目にするたびに、きっと誰もが、後悔しない人生を送ろうと決めたりますが、日常の生活に戻るとまた、いつもの人生を送ってしまいがちです。

 

自分らしく生きたいと思っても、人の意見や人の目が気になり、家族や友人を大事にしたいと思いながら、仕事や成功の方に目が行き、行きたいところ、会いたい人がいると思いながら、時間がない事を言い訳に実現しようとはしない。

 

感情に振り回されたくないと思っていても、怒りや憎しみを感じると、相手を攻撃する事や、自分を憂い哀しみに浸ることに、自分の人生や時間を使ってしまう。

 

そうやって、自分自身の人生や幸せを置き去りにしてしまう人は後を経ちません。

あなたは今、幸せですか?と聞かれ、yesと答えられる人はどのくらいいるでしょう?

 

自分らしく、良い人間関係を構築し、感情に流されず、良い人生を送ることを、どうやら私たちは、非常に難しく、現実的には不可能なんじゃないかと、思っている節があります。

 

それは理想でしかなく、そういう人生を送るのは、ごく一部の人たちで、自分には関係がない、自分の人生にはそれは起こらないと思っているからこそ、自分がそう生きたいと願っていても、現実化の為には努力しない、という選択をしているのです。

 

どうせ私には無理、どうせ私の人生には関係ない事だしと、自分と人生に投げやりになっている、という背景が見えてきます。

 

自分や人生を投げやりになっていれば、良い人生を送るための努力はしなくなります。

自分は幸せになれるはずが無い、という思い込みが、自分自身を幸せにしないのです。

だから、怒りや憎しみや哀しみに、人生を支配させてしまうのです。

 

人生に制約をつけるのは自分自身です。

どうせ無理、どうせダメ、と常に言い聞かせているのは自分自身です。

 

自分や人生に希望を持つ。

と言ってしまうと非常に浅い感じがしますが、人生は自分らしく生きる事が出来、もっと愛され、もっと良い人間に囲まれ、もっと自由に、もっと生き生きと生きる事は、本当に不可能なのでしょうか?

 

そのために必要な事はたぶん、一つです。

どんな過去の経験があったとしても、明日何が起こるかわかりません。

今まで悲しい人生だったとしても、明日まで悲しいかどうかはわかりません。

 

自分は自分らしく生きると決め、良い人生を送るためにどうするのか、と日々意識しながら生きる事が、人生の最後の日に『総じて良い人生だったと思う』という気持ちにつながるのだと思います。

 

あなたの人生はあなたのものです。

あなたの決断一つで、いかようにも変わります。

死ぬ間際にそれに気がつくのではなく、今気がついて、今からやっていくことです。

 

ただ一つ。

自分は幸せになるのだ、と決める事です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
セミナー講師・コンサルタント・エッセイスト 2001年より独立し、現在までクライアント数約1万人。 自分を生かし、人生を生かす、というテーマを掲げ、本当の自分らしい心から望む思い通りの生き方を提唱している。 起業、コミュニケーション、パートナーシップなどの様々な分野において劇的な変化を遂げるクライアントが続出。 現在はトークライブや講演会などのイベントも開催し、全国で人気を博している。 ブログURL http://ameblo.jp/yoshimi29/

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。