大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 子供おばさんは、幸せよりも復讐を選ぶ/子供おばさんから大人女...

子供おばさんは、幸せよりも復讐を選ぶ/子供おばさんから大人女子になる方法

子供おばさんは、嫌な人に出会うと、仕返しをしようとします。でも、仕返しをした分、また相手から反逆をされ、打撃を受けます。さらに負けじと反撃を……となったら、不毛な争いは続くばかりです。 逆に大人女子は、そんな相手とは関わらないようにします。それによって、その瞬間から未来は変わってきます。

子供おばさんは、嫌な人に出会うと、仕返しをしようとします。

でも、仕返しをした分、また相手から反逆をされ、打撃を受けます。さらに負けじと反撃を……となったら、不毛な争いは続くばかりです。

 

逆に大人女子は、そんな相手とは関わらないようにします。それによって、その瞬間から未来は変わってきます。

争い事から離れたことで、嫌な人とは無関係の、新たな幸せのある環境を手に入れることができるからです。

 

憎しみは更なる憎しみを生むもの。その苦しみから抜け出せない人は、消耗するまで憎しみ合う世界にい続けることになります。

今いる場所が不幸なのであれば、仕返しなんてしていないで、今すぐ抜け出すことは大切ですよ!

 

一度、抜け出すと、前にいた環境を客観視できるようになります。そうなったとき、初めて気が付くでしょう。「あんな人と関わり続けなくて、よかった!」と。

「類は友を呼ぶ」と言いますが、結局、同じ土俵に立っている時点で、自分も相手と大して変わらないのです。

 

自分の執着心が自分を苦しめているだけ

子供おばさんのように、自分を苦しめる相手を恨み続ける人は少なからずいます。でも、現実的には、「その相手」ではなく、「自分の執着心」が自分を苦しめていることに気付いた方がいいでしょう。

 

人生はいつだってやり直せます。幸せなりたければ、そんなくだらない相手から自分をさっさと切り離すことが大切です。結局、相手から離れられないのは、自分自身なんです。

 

本来は、相手を許すことで、自分も憎しみから解放されるものですが、相手が自分にしたことによっては、許せないこともあるでしょう。

だったら、せめてその場から離れましょう。その人がいない環境で過ごしましょう。それが。自分の幸せのためです。

 

私たちは囚われの身ではないので、自分の居場所を「幸せでいられる世界」、「不幸でい続ける世界」のどちらにするかを決めるのは、自分です。

そこから離れられないのではなく、自分の柔軟性と選択肢のなさが、その場に留めているだけなのです。

 

今、不幸なときは、そこから抜け出し、幸せになれる道を歩める、そんな人でありたいものですね。

 

・子供おばさん……恨みつらみ、執着心を持ち、憎しみの世界から抜け出せない。

・大人女子……憎しみの世界からさっさと抜け出し、幸せになれる環境に身を置く。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 子供おばさんは、幸せよりも復讐を選ぶ/子供おばさんから大人女...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。