大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 子供おばさんは、自分の非を認められないので、謝らない/子供お...

子供おばさんは、自分の非を認められないので、謝らない/子供おばさんから大人女子になる方法

子供おばさんから大人女子になる方法

子供おばさんは、悪いことをしても素直に謝れません。

だからこそ、状況はますます悪化してしまいます。

例えば、仕事でミスをすると、自分を正当化し、相手や環境のせいにしてしまいます。

だから、事態がさらにこじれてしまいます。

38161175_s

そんなとき大人女子だったら、まずは自分の非を認め、きちんと謝ります。

その上で、迷惑をかけた人に対して、相手が「こんな状況になってしまったけど、むしろ、いい結果になった(結果オーライ)」と思えるようなフォローをするようにします。

 

場合によっては、お詫びの気持ちを込めて、「依頼された仕事以外のことも、サービスでお手伝いする」「相手が許したくなるようなお詫びの品を渡す」ということもします。

それによって、相手の怒りの気持ちを納め、さらに心から反省していることの誠意を見せることもできるからです。

 

結局、人に迷惑をかけてしまったら、まずは素直に謝ることが大事です。

でも、大人になったら、ただ謝るだけではダメです。それでは迷惑をかけられた人が泣き寝入りしたり、我慢を強いられたりするだけだからです。だから、相手にとってのメリットも考えたフォローをすることも重要なのです。

 

謝れない子供おばさん、増殖中!

ただ、現代は、その第一段階の「謝る」ということすらできない子供おばさん&子供おじさんが増えています。

例えば、芸能人の不倫問題でも政治資金問題でも、自分を正当化ばかりしていないで、はじめから素直に自分の非を認め、それなりのケジメをつけていたら、ここまで大ごとにならなかったのかもしれません。

 

世の中に完璧な人なんていません。時にはミスを犯すことだってあります。

だからこそ、日本人は、きちんと心から謝罪する人に対しては、手を差し伸べることも多いもの。反省して、心を入れ替えて、さらに迷惑をかけた人に誠意を見せたら、やり直しができることもあるのです。

 

つまり、「悪いことをしても反省できていないこと自体が、一番ヤバイ!」のです。

 

反省できない人は、大概、同じことを繰り返します。

その結果、いつか人生を狂わせるような事態につながることだってあるでしょう。過去に反省できていたら、未然に防げたかもしれないのに、です。

 

つまり、反省することは、今後の自分の人生のために大切なことなんですよね。

でも、非を認めない人は、それが分かっていません。「認めてしまったら、おしまいだ」と思ってしまっているのです。

 

ハッキリ言いましょう。

失敗する人ではなく、非を認められない人こそが厄介なのです!

 

自己保身することばかりに注力していないで、きちんと謝って、迷惑をかけた相手が納得できるようなケジメをつけられる人でありたいものですね。

 

・子供おばさん……悪いことをしても、自分を正当化し、謝らない。

・大人女子……失敗したら、すぐに謝り、迷惑をかけた相手が納得するような決着のつけ方をする。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 子供おばさんは、自分の非を認められないので、謝らない/子供お...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。