大人女子のためのWebメディア
検索

美輪明宏「一人一人の心の文化が!」

このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で一番人気のコーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。
美輪明宏麗人だより
このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で一番人気のコーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 
 

~一人一人の心の文化が!〜

 

美意識を世に広めたいと美声と警句で奮闘した歌手・淡谷のり子さん。
確固たる美学を持ち、戦時中、特攻隊への慰問で訪れた先で「国の為に死にゆく兵隊さんを見送るのに汚い格好は失礼!美しい衣装で唄う日本の美しい歌を聴いて旅立って頂きたい!」と軍刀を突き付けられても決してモンペを履かなかった反骨精神と覚悟。
彼女は、戦争中だろうが何だろうが、どんな時でも人間には心に文化や美意識は必要という強烈なメッセージと心意気を貫き通しました。
日本は戦後復興の頃と同じ位の国難と呼ばれる苦しい時を過ごしてまいりました。
震災当初は“”生きていくため””の事が最優先で、文化は後回しにされました。

しかし。淡谷さんが命掛けで示した心意気を政財官界を含め国民も今もう一度再認識しましょう。
大人は常に心に文化を持つべきもの。

一人一人の心の栄養、文化が結局は国全体の為になるのです。

 

 

※美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」
美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、独自の視点で様々なテーマについて語る「こんにゃく話」など会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。

美輪明宏

美輪明宏

 

*美輪明宏が皆様から寄せられたお悩みにお答えしています。

 

◆結婚していないことをバカにされる

30歳、結婚していません。特に自分ではそれがおかしなことでもないと思っています。
それなりに、恋愛を経験しました。
しかし、結婚した会社の後輩から、人前でバカにされたり、お局様扱いを受けて、しんどい思いをしています。
どのように考えを切り替えればいいのでしょうか。

 

◆不安になって彼にやきもちをやいてしまう

私はお付き合いしてる人がいます。
でも浮気をしてるのじゃないか?元カノとまだ、会ってるのじゃないか?と、不安になり勝手な妄想をしてしまい、半端じゃないやきもちをやいて不満をぶつけてしまいます。
どっしりと構えることができません。
自分に自信がありません。こんな時どうすればいいでしょう?

 

◆男女のお付き合いにはテクニックが必要か?

男女のお付き合いは駆け引きなどテクニックが必要なのでしょうか。よく雑誌やネット上にも掲載されており、確かに私の周りを見渡してもそういうことが出来る女性が結婚しています。私はそうした駆け引きは男性に失礼な気がして出来ず、悲しくも未だに独身です。やはり、私の考えは誤っているのでしょうか。何をもって『愛』というのか分からなくなっています。

 

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏麗人だよりバナー

※お手持ちのスマートフォン・携帯でアクセスしてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で 一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。 美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 「美輪明宏 麗人だより」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。