大人女子のためのWebメディア
検索
2016年08月16日更新

『やりたい仕事がありません』

やりたい仕事

転職やジョブチェンジをしたいが、他にやりたい事や好きな事がない、とお悩みの方は多いでしょう。

 

好きなことを仕事にしよう!
っていう言葉、今ではいたるところで目にします。
ネット上でも書店でも。

 

やりたいことを仕事にする。
でもそのやりたいことがわからない。
こういうご相談、かなりいただきます。

 

ここでいつもしている質問が2つあります。

 

 1仕事で稼ぎたいのか?

 2それとも、したいことがしたいのか?

 

1であれば、したいことなど探さずに、今できることでお金につながるところからまずはやってみる、ということになります。なぜなら、したいことが見つかっても、それがお金になるかどうかなんていう確証がないからです。

 

やりたいことをしよう、好きなことをしよう!っていうセミナーや本は山ほどありますが、それは、そう言ったほうが一般的にウケが良く、人が集まりお金になるからです。

 

みんな会社勤めだったりして、自分がやっていることに不満が多い。
やりたくもないことに時間をかけ、ストレスをためているからこそ、好きなことを仕事にしよう!というキャッチコピーに弱いのです。

 

好きなことを仕事にしたら、バラ色の人生が待ち受けているような錯覚を起こすのです。

 

では実際に、そういうことを言っている人が、好きなことを仕事にしてるいかと言えば、そんなことはないのですよ、お金になることを仕事にしています

 

お金が欲しいなら、したいことなんてしないで、お金になることをしたほうが早いです。

 

もし、やりたいこと好きなことを、運よく仕事に出来たとしても、業務として嫌なことも苦手なことも、やりたくもないこともやらなきゃいけない場面に遭遇します。

 

このとき、やりたくないからやりません!とか言えるのかっていう話で。
それが仕事で、お金をいただくということです。

 

つまり
やりたいことではなく、お金になることを仕事にしたほうが良いのです。
それが、今のところどこかに勤務する、ということなら、それを選択します。

 

お金が欲しいなら、お金になることを最優先に持ってくることです。
やりたいことを探している時間を時給換算したら、結構なロスになりますよ。

 

手に入れたいものは、最短で手に入れる思考パターンにしないとね。

 

では2の場合
したいこと、やりたいこと、好きなことをしたい。
と言うことであれば、それはお金よりも、したいことが優先になるので、仕事、というより趣味の世界に近くなります。

 

これ決して悪いわけじゃありません。
お金にならなかったとしても、充実感や満足感は得られるし、人生も楽しくなるのでしょうから。

 

この場合は、やりたいことを見つけたほうがいいでしょうね。
で、その肝心なやりたいことが見つからない、というのが問題になるわけで。

 

もしあなたが、若い時から、あまりやりたいことがない、自分よりも人のことを優先にしてきて、自分のことが良くわからない、というのなら、まずは自分のニーズを最優先にしないといけません。

 

それは小さなことから始めます。
今日食べるもの、何かを買う、どこかに行く。
これをとにかく自分優先にしていきます。

 

家族の食べたいものじゃなくて、自分が食べたいもの。
安いものじゃなくて、自分が本当に欲しいと思うもの。
友達が行きたい所じゃなくて、自分が一番行きたい所へ。

 

そうやって、自分のニーズを出す、ということを練習してください。
日々の自分のしたいことがわからないのに、本当にやりたいことなど出て来ません。

 

そしてそれは、いつもいつだって、外に見つけるものじゃなくて、自分の内側から出てくるものです。

 

何がしたいのか、何が良いのか、日々自問自答です。
決して、どこかの誰かに、決めてもらわないでください。

 

誰かに聞いてしまったら、それはあなたがやりたいことではなくなってしまいます。

 

あきらめずに、日々自分に聞くのです。
根気強く、毎日毎日。
それを怠けてはいけません。

 

したいことをやるのはあなただし、あなたの時間を、
あなたの人生を使うことなのだから。

 

 

・やりたいことがわからない、すべての方に。
なぜあなたは、やりたいことをやらねばならぬ、と思っているのでしょうか?
もしかして、外側の情報に流されているのではないですか?
友達がそういうから、ネットでも本でもそう書いてあるからですか?

 

やりたいことがない、というのはいけない事のように感じるのであれば、それは、自分自身の本当のニーズとは違います

やりたいことをやる、というは素敵なフレーズです。
でも、それが義務のように感じ、ない事へ罪悪感を感じるなら、それは本末転倒ってことになりません。

 

やりたいことがない人生なんて、意味がない、と思っているなら、きっと、そんな意味のない人生になるでしょう。

 

人生っていうのは、自分の思うように展開されていくものだし。
やりたいことをやることが決して人生ではないし、そんなことばかりを追いかけているのは、まるで存在しない青い鳥を追いかけているようなものです。

 

やりたいこと、好きなことを仕事にしよう!
なんていう言葉に踊らされるんじゃなくて、今の自分、今の私、をしっかり見つめることです。

 

人生に形勢逆転!みたいなことはあまり起こりません。
好きなこと見つけたって、やりたいことを仕事にしたって、そのうち、それに飽きるのですよ。
仕事というのは、飽きてからが勝負ですが。

 

お金になる仕事をするのか、やりたいことを仕事にするのかは、自分の生き方によって変わってくるでしょうし、また時期やタイミングもあると思います。

 

やりたいことをやる、というのも、妄想の中では非常に楽しく、ワクワクするような感覚を覚えるかもしれません。

それをいざ、現実にしようとすると、尻込みする人もまた、多いのです。

でも、現実にしなければ人生には何も起こりません。

夢だけを語っていても、目の前の現実は何も変わらないのです。

 

お金を稼ぐにしてもやりたい事をやるにしても、現実をどう動かして行くのか、という視点が必要になります。

 

ぜひ頭の中の妄想に終わらす事無く、現実的に実行して行きましょう。

やりたい事に人生をかける、という生き方も魅力的です。

そのために自分と向き合い、外からも知識と知恵を学び、見識を広げる事が大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

セミナー講師・コンサルタント・エッセイスト 2001年より独立し、現在までクライアント数約1万人。 自分を生かし、人生を生かす、というテーマを掲げ、本当の自分らしい心から望む思い通りの生き方を提唱している。 起業、コミュニケーション、パートナーシップなどの様々な分野において劇的な変化を遂げるクライアントが続出。 現在はトークライブや講演会などのイベントも開催し、全国で人気を博している。 ブログURL http://ameblo.jp/yoshimi29/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。