大人女子のためのWebメディア
検索

ネガティブをポジティブに変換!言葉で人は変わる

言葉

秋分の日は陰陽のバランスがとれる日とされ、この日を境に「陰」の気が増していきます。

私達の身体も30歳前後に肉体のピークが過ぎると、日が落ちていくかのように肉体(物質)も徐々に下降していきます。肉体や外見の衰えに執着しすぎないよう、精神や内面を高める事を意識していきたいですね。意識していく上で大切にしていきたい事は、「言葉の使い方」。

言葉には、強い力が宿るとされ、日本ではそれを「言霊(ことだま)」と言って大切にしてきました。良いことも悪いことも発言した言葉通りに進んだりする事は多々ありますよね。

 

「すみません」 より 「ありがとう」

「すみません」は多岐に渡って使用される言葉ですが、使いすぎるとかえって気を悪くさせます。何かしていただいた行為には、「すみません」より、「ありがとうございます」の方が相手に与える心象が良い事があります。「ありがとう」は人との関係を円滑にしていく素晴らしい言葉です。感謝の気持ちは、言葉で伝えていきましょう。

「すみません」が癖になっている方は、使い方を見直してみましょう。

特に自分に自信がなくなると「すみません」という言葉が増えてきます。その人は自分に対して厳しい言葉をかけ続け、自分を卑下しているのかもしれません。人は、自分に対してのつぶやきを一日に何万回もしています。

 

ネガティブをポジティブに変換する

自分自身にネガティブな言葉をかけ続けていたら、それが強く刷り込まれてしまいます。そのようなつぶやきも見直し、意識的にコントロールしていきましょう。出来ない事を責めるのではなく、出来た事を見つけ、ない物を求めるより、今あるものを大切に思う事は、心の安定に繋がります。言葉は、私たちの意識を具現化するツールです。上手に活用していきましょう。 

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。