大人女子のためのWebメディア
検索
2016年12月09日更新

自他共に“あるがまま”を受け入れストレスを減らす

イライラさせる人や物事、イライラしてしまう自分を責めないで「そんなこともあるよね」、「ちょっと余裕ないかも」とあるがままを受け入れましょう。自他共にあるがままを受け入れられると身体の力も抜けて、心身共に軽くなり、過度なストレスを感じなくなるでしょう。

20161209_e_6

 

年末に向けて忙しない時期です。ただでさえ忙しいのに、思い通りに事が運ばなくてイライラする事もあるかと思います。

イライラさせる人や物事、イライラしてしまう自分を責めないで「そんなこともあるよね」、「ちょっと余裕ないかも」とあるがままを受け入れましょう。

 

思い通りにならないことには意味がある

そもそも物事が自分の思い通りになる事自体が不自然です。不完全だから進化し、それが自然な流れです。

段取り良く進む事に焦点を合わせたら、大切なものを見失ってしまいます。不測の事態には、意味があり、自分が乗り越えられるものしか起こりません。

一人で抱えきれなかったら、誰かに助けてもらえばいいのです(助けてくれる人が現れます)。不安を感じやすい方は、そのように思えると良いですし、その経験を重ねると心に余裕が生まれます。

 

人に対するイライラは自分の幅を広げるチャンス

人との関係で、自分とは違うやり方や考え方にイライラしてしまう時は、自分の幅を広げるチャンスと思いましょう。

相手を変えようなんておこがましい。自分の考え方を変えましょう。

「こういうやり方や捉え方、表現があるんだな」と相手の事が受け入れられる様になると、共感の心が芽生え、イライラしなくなりますし、相手の方との関係や場の雰囲気が変わるでしょう。

理想の相手を探している方は、実は身近に思い描いていた理想とは違う現実的な良い結婚相手がいるかもしれませんよ。

 

あるがままの今の自分を受け入る

また、世間一般とか、他人と比べた自分ではなく、あるがままの今の自分を受け入れましょう。

自分や誰かが作ったしがらみに縛られていると自己を見失い、心が寂しくなってしまいます。自分の人生は自己責任ですので、自分基準をしっかり持ち、同じように他人も認めていきましょう。

自他共にあるがままを受け入れられると身体の力も抜けて、心身共に軽くなり、過度なストレスを感じなくなるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。