大人女子のためのWebメディア
検索

大切な事は電話より“手紙” 美輪明宏からの心の処方箋

美輪明宏, 麗人だより,

このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の人気コーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。

 

〜大切な事は電話より“手紙”〜

 

人生でなにか大事なことを伝えたい場合は、電話や、携帯電話からメールを送るより、それなりの便箋や封筒に自分の筆で書いた“手紙”を出す方がより効果的です。
家族間でも友人、恋人でも感情の行き違いや誤解や関係を修復したい場合など、電話では気持ちが先走り、感情的になり余計に溝を作ってしまうことがあります。
一方、手紙なら落ち着いて自分の言いたいことを整理し、理路整然とした内容で、なおかつ美しい言葉や便箋を選んで伝えることができ、相手への気持ちや+アルファは確実に伝わるものです。
メールも手紙同様に見えますが、やはり電子機器の画面からでは高尚な情感は伝わりにくいものです。
最近は筆不精の方も多いと思いますが、人生の生きる技術の一つです。
筆まめになってみては如何ですか?

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

 

期間限定!一部無料公開中!
特集『前向きに生きるための秘訣』

美輪明宏麗人だよりバナー※iPhone・スマートフォンでアクセスしてください。

 

美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏

美輪明宏

「麗人だより」では、美輪明宏がこんなお悩みにお応えしています。

 

結婚していないことを親や親戚に責められる

私は一人暮らしをしている独身の会社員です。私はここ数年、実家の両親や親戚に結婚していないことについて色々と言われることに悩んでいます。私は32歳ですが、実家は田舎なのでこの歳では結婚して子育てをしている人が多いです。最近は帰省するたびに、親や親戚から「まだ結婚はしないのか?いい人はいないのか?」と詰め寄られて困っています。私も結婚する気がないわけではないのですが、今は相手もいないですし、焦って結婚したくはありません。仕事もして、仲のいい友達もいるので、私は今の生活がすごく不安なわけではありません。しかし、親からは「早く結婚して安心させて欲しい」と言われます。どのように伝えれば、親にも納得してもらえるのでしょうか…

 

結婚も、一人で生きていくのも不安

私は親が2回離婚しており、複雑な家庭環境で生まれました。母は男グセが悪く、そんなだらしのない親がコンプレックスです。それも原因で私はまともな結婚などできないと思っています。結婚が全てではないと思いますが、このままでは結婚するにしても乗り遅れてしまいます。それに私は学歴もなく、このまま女一人で、一生貧しく生きていくしかないのでしょうか…

 

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、独自の視点で様々なテーマについて語る「こんにゃく話」など会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

美輪明宏麗人だよりバナー※iPhone・スマートフォンでアクセスしてください。

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で 一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。 美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 「美輪明宏 麗人だより」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。