大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月13日更新

頑張りすぎない女性の生き方3つのポイント

仕事に恋愛に頑張りすぎて、日々の生活に疲れを感じていませんか?今回はそんなあなたに疲れを溜め込まないライフスタイルを紹介します。今日の疲れは今日のうちに。自分を大切に毎日を過ごしてくださいね。

頼まれごとや、遊びの誘いは断ってもいい

頑張りすぎない女性は自分のリミッターを知っていて、オーバーしてしまう前に予定を調整しています。
約束はできる限り事前に調整しておくのが良いですが、どうしても直前になり自分の体力や気力が追い付かなくなってしまったら、キャンセルしても良いのです。
親友や彼なら正直に事情を話せば理解してくれるし、ときには体調を崩してしまったとか仕事が入ったなど、相手に伝わりやすい理由をつけて予定を改めて検討するのも賢い手段です。
無理をして予定をこなしてもうまくいかないこともあるので、そんな時は頑張りすぎず断ることも選択肢に入れましょう。

涙は思いきり流しデトックスすること

泣くことを恥ずかしいと思ってしまう人もいるようですが、涙はしっかり流してデトックスするのが頑張りすぎない方法です。
感情の浮き沈みは人間なら誰でも当たり前に経験することですが、男性に比べると女性は不安を感じやすい脳の構造になっていたり、ホルモンバランスの変化で生理前には気持ちが不安定になることもあります。
ワケもなく泣きたくなったり些細なことで不安や悲しみが襲ってきたり、自分でもコントロールできないことを経験したことのある方も多いでしょう。
そんな時は、映画や感動できる本を読み、思いきり泣いてデトックスしてみませんか?
おもいっきり涙を流すととってもすっきりして、沈んだ気持ちもリフレッシュすることができますよ。

自分を労わるリラクゼーションタイムを作る

頑張りすぎない女性は、忙しくても自分を労わる時間をしっかりとっています。
リラクゼーションタイムをつくって、好きなものに囲まれ好きなことをする癒しの時間を過ごすことで日々のストレスを発散して、気持ちのいい翌日を迎えています。

自分を労わることで心に余裕が持て、他人に対しても優しく接することができます。

どうか、ご自身を大切にしてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。