大人女子のためのWebメディア
検索

この上もない花やかな虚偽 美輪明宏

美輪明宏, 麗人だより,

このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の人気コーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。

 

〜この上もない花やかな虚偽〜

 

私は男だけれど女の格好をして、舞台上では、エディット・ピアフになったり、「椿姫」のマルグリットになったり、舞台を降りればひとりの美輪明宏という人間になったりと、私は虚と実の間を行ったり来たりしながら生きて来ました。
三島由紀夫さんは本当は女ではない私を称し「この上もない花やかな虚偽」と呼びました。
しかし、私だけではなく、世の中の人は殆どが虚偽で成り立っています。
例えば、おしゃれをしてメイクを施し、生まれたままの自分を装い、違うものにすることも一種の嘘。
逆にいえば、男も女も髪型や服装で嘘のない人間なんていません。
たくさんの嘘を知れば知る程、人は賢くなり洗練されて行く。
ただし、嘘も良し悪し、上手下手もあります。
「嘘も方便」という言葉もあるように、世に有益な嘘をついてこそ、認められるのです。

 

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

 

期間限定!一部無料公開中!
特集『運気を上げる方法』

美輪明宏麗人だよりバナー※iPhone・スマートフォンでアクセスしてください。

 

美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏

美輪明宏

「麗人だより」では、美輪明宏がこんなお悩みにお応えしています。

 

結婚するにはどんな相手がいいのか?

私は33歳で、30歳を過ぎてからもう2年くらい婚活を続けていますが、まだお付き合いしている相手もいない状態です。最初は好きになった相手と結婚したいと思っていましたが、婚活パーティや街コンなどに参加しても、好きになる相手はいませんでした。結婚して、夫と助け合って仲良く暮らしていきたい、できれば子供も欲しいというのが私の希望です。それを叶えてくれそうな条件の相手を探せばいいのかもしれませんが、条件だけで好きではない相手と結婚しても、結局うまくやっていけない気もします。色々考えるうちに、自分でもどんな相手と結婚すればいいのかわからなくなってしまいました。結婚するにはどんな相手を探せばいいのでしょうか…

 

マッチングアプリで知り合った男性のメールの文章が気になる

私は今、婚活向けのマッチングアプリを利用しています。先日、35歳の男性とマッチングして、メールでのやりとりが始まりました。まず、男性からの出だしの挨拶が「こんばんわー」や「よろしくですー」と、語尾を伸ばしたり、『は』が『わ』になっていたり、『よろしくお願いします』を略している事に驚きました。「こんばんは。よろしくお願いします。」とメールしている私に対して、その後のメールでも一向に直す気配がありません。他は気になる所はないのですが、お断りしようか迷っています。美輪さんは、こういう男性をどう思われますか?…

 

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、独自の視点で様々なテーマについて語る「こんにゃく話」など会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

美輪明宏麗人だよりバナー※iPhone・スマートフォンでアクセスしてください。

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で 一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。 美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 「美輪明宏 麗人だより」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。