大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • こんなに頑張っているのに誰も褒めてくれない…孤独主婦を変える...
2018年05月15日更新

こんなに頑張っているのに誰も褒めてくれない…孤独主婦を変える3つの方法

人は無償の愛だけでは動けません。感謝されるためにやっているわけではないとわかっていながらも、「こんなに家事や育児を頑張っているんだから、たまには『ありがとう』と言われたい」と思うこともあるでしょう。
そこで今回は「孤独な主婦業を変える3つの方法」についてご紹介します。

旦那と褒めあう

単調に流れる毎日にうんざりしてしまい、つい「自分ばかり見てほしい」「私ばかり頑張っている」と思っていませんか?
そうするとどんなに褒められたいと思っても、旦那からは「そうなんだ」「大変そうだね」など、そっけない返事で終わりにされてしまうかも。

まずは「今日もお仕事お疲れさま」など、自分から旦那を褒めてみましょう。そうすることで旦那もあなたに対して、自然と優しい言葉が出てくるかもしれません。

パートでも良いから働く

専業主婦も立派な仕事なのですが、ずっと家に引きこもっていると精神的にもよくありません。社会との接点を持つために、パートからでも良いので働きに出てみましょう。

大変なこともたくさんありますが、その分職場の仲間や取引先、お客さんなどから感謝されることも増えてきます。主婦業と仕事の両立は大変ですが、「誰かに必要とされる」ことで、逆に気持ちに余裕が出てくるかもしれませんよ。

目標を作る

孤独を感じながら、スマホをいじったりテレビを観たり…。そうして何となく1日が終わっていく人もいるでしょう。でも時間はあっという間に過ぎていきます。3年後も5年後も、同じような生活をしたいと思いますか?

まずは未来に向かって、ある程度の目標を立ててみましょう。「38歳になる頃には、自分で最低月〇万円稼ぎたい」などでも良いでしょう。そうすることで自然といまやるべき勉強や、資格習得などが見えてくるかもしれません。

 

普通に生活していて、「誰かに褒めてもらう」というのはなかなか難しいようです。
だからこそ自分から変わっていくしか、方法がないのかもしれませんね。

 

Written by 和


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • こんなに頑張っているのに誰も褒めてくれない…孤独主婦を変える...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。