大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 既婚女子とも友情が続く!「結婚しても良い友達として重宝される...
2018年11月25日更新

既婚女子とも友情が続く!「結婚しても良い友達として重宝される付き合い方」3つの心得

友情

女性同士は、結婚すると独身の友達と疎遠になってしまうことが多いといいます。
それは、旦那さんの時間に合わせて帰宅しなければいけなかったり、子どもが産まれたり、話題が合わなくなったりとさまざま…。
しかし、お互いの付き合い方によっては、結婚していてもしていなくても友情が続く!という場合もあるんです!
そこで今回は、結婚しても良い友達として重宝される付き合い方の心得を3つご紹介いたします。

1. 対等な立場で付き合う

友達の結婚を心から祝っていたとしても、その後、遊びに誘いづらくなったりすることはありませんか?
結婚を機に寿退社したことから、専業主婦になった女性を食事に誘ったとします。
もし、一緒に食事をしている相手は働いていなくて、自分が働いていたとしたら、「ここは奢るよ」と言ってしまう女性も多いでしょう。


しかし、それが何度か続いてしまうと、奢られている女性がだんだんと申し訳ない気持ちになってしまいます。
結婚しても今まで通り、対等な立場で付き合ってくれる友達ほど、友情は長く続くものなのです。

2. 趣味で繋がる

結婚前から趣味で繋がっている友達同士は、結婚したあとも趣味について語り合うことができます。
もし共通の話題がない友達が相手で、結婚生活に対する愚痴を言ったとしたら…?
独身女性からしたら、その愚痴でさえも「幸せアピール」だと捉えられてしまう場合もあるのです。


彼氏の愚痴と、旦那の愚痴…、話題に出す方は同じ感覚で話をするのでしょうが、傍から聞いたら自慢にしか聞こえないと思う人もいますよね。
結婚も子育ても関係ない、趣味で繋がっている友達同士は、本人達が思っている以上にかたい絆で繋がっているのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 既婚女子とも友情が続く!「結婚しても良い友達として重宝される...