大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月01日更新

2019年から「新しい自分」になるための5つの心得

新しい自分になるための5つの心得画像

「今年こそはダイエットを成功させる!」
「英語ペラペラになる」
「2019年は彼氏をつくる」
など、2019年はより良い年にしようと意気込んでいる方も多いでしょう。

 

ですが、新年の抱負を立ててもすぐに忘れ、日常生活に埋もれ、いつの間にか去年とまったく変わらない日常を過ごしている、という人も少なくありません。
今回は、2019年、今までとは違う新しい自分になるための心得を5つご紹介していきます。

新しい自分になるための心得1. いつもとは違う方を選んでみる・変化を好む

まずは、変化を起こす癖をつけておきましょう。何かを選択しなければならない状況になったとき、「いつもとは違う方」を選んでみるのです。

 

たとえば、いつもと通学路・通勤路を変えてみる、いつもは選ばないメニューをオーダーしてみる、などまずは小さい変化からでOKです。

 

大切なのは、「いつもと同じ日常」を繰り替えさないこと。ポイントは「より良い変化」を選ぼうとするのではなく、「どんな変化でも、変化は良いもの」と考えるという点です。

 

いつもと変えたらどうなるだろう、いつもの方がいいかも、と迷っていたら変化は起こせません。

新しい自分になるための心得2. いらないものを捨ててみる

新しい自分になるための5つの心得画像1

新しいものをゲットするためには、スペースが必要です。ものでも人間関係でも持ちすぎていると、新しいものを手に入れる隙がなくなってしまいます。

 

まずは、思い切って断捨離を敢行しましょう。いらないものは捨て、不要な人間関係は整理しましょう。部屋を整理整頓するだけではなく、アプリの整理や、アドレス帳の整理などをすることで、新しいものを取り入れる余裕を生み出す弾みとなります。

新しい自分になるための心得3. 住むところ・付き合う人・時間配分を変える

経営コンサルタント大前研一が、「人が変わるためには3つの方法しかない。時間配分を変えるか、住むところを変えるか、付き合う人を変えるかだ」と発言したことは有名です。

 

時間配分を変えるには、習慣化するまで訓練が必要ですが、時間配分を変えることが、もっとも簡単に変化できる方法だと大前さんは言い切っています。思い切り代わりたい、という人は、この3つをどうやったら変えられるか、を考えてみてはいかがでしょうか。

新しい自分になるための心得4. 嫉妬を直視し、努力・勉強する

「自分を変えたいけれど、どのように変わればいいのかはぼんやりとしている」という場合には、自分が何に対して嫉妬をするのか、を考えてみましょう。
嫉妬は、自分がそうありたかった人に対して抱く感情です。誰に嫉妬をするのか、どの部分が羨ましいのかを直視し、嫉妬対象に近づく努力をしましょう。

新しい自分になるための心得5. 固定観念を捨て自由になる(読書・旅など)

新しい自分になるための5つの心得画像2

ひとつの価値観に縛られて不自由に感じてしまっている場合には、より自由な視野が持てるような行動をしましょう。
まったく違う文化圏への旅行、普段読まない分野の本を読む、なども視野を広げるのに効果的です。

さいごに。小さな変化の積み重ねで、自分は変えられる

今回は、新しい自分になるための5つの心得をご紹介してきました。小さな変化を積み重ねること、これまで惰性でしていた行動を変えていくことで、新しい自分に出会うことは誰にでもできます。

 

変化を恐れず、2019年はベストバージョンの自分に出会いましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。