大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 体に障がいがある彼とお付き合いしています【ひかりの恋愛相談室...
2019年07月23日更新

体に障がいがある彼とお付き合いしています【ひかりの恋愛相談室】

「ひかりの恋愛相談室」では、人気書籍 “ 「大人女子」と「子供おばさん」”の筆者であるコラムニスト・ひかりさんにGrapps読者様のお悩みを答えていただきます。

———-

自分や相手に何かしらの障がいがあると、周りの人はその交際自体を心配することも少なくありません。それでもお互いに愛を貫きたいとき、どうしたらいいのでしょうか?

Uさん 30歳のお悩み

体に障がいがある彼とお付き合いしています

私は今、体に障がいがある彼とお付き合いしていて、そのことを両親に打ち明けられず、悩んでいます。猛反対されることは承知の上ですが、まずどのように両親に切り出すべきでしょうか? ただ、まだハッキリ結婚すると分かっていない交際中の相手のことを、いい歳をした大人が両親に伝える必要はあるのかな、とも思っています。どうしたらいいでしょうか?

Uさんへの回答

一緒にいたら苦労することがあることを分かっていても、それでも付き合っていたいと思うほど、Uさんの彼は魅力的な人なんでしょうね。素敵な恋愛をしていらっしゃいますね!

 

まずは、現段階でご両親に彼とのことを打ち明けるべきか?については、今はまだ待った方がいいと思います。Uさんが未成年で親の庇護のもとで暮らしているのであれば、場合によっては、話した方がいいこともありますが、もうUさんは30歳ですし、まだ彼との間に結婚話が出ているわけでもないのに、結婚に猛反対するのが分かっている親にわざわざ話す必要はないでしょう。

 親に結婚を認めてもらうには?

体に障がいがある彼とお付き合いしています6

では、結婚の意思が固まったら、どうしたらいいのか、というと、Uさんのご両親に「2人が結婚しても、大丈夫だ」と安心させられるような状態になることです。

まずは、現実的な話でいうと、体に障がいがある、なしに関わらず、経済的にも2人が生活をしていける状態でないといけません。これがなければ、そもそも結婚生活はなりたたないですしね。

 

そして、Uさん自身も、きちんと自立できていて、彼を支えられるくらいの強さを持っていないと、ご両親は心配するでしょう。ある程度、自分のことは自分で支えられる状態で、その上で彼のサポートもできるのか。付き合うのと、共に生活をするのでは、状況は随分変わるでしょうしね。

 

さらに、Uさんだけではなく、彼自身も結婚を認めてもらうように「Uさんのご両親を説得しよう」という強い意志がないといけません。Uさんだけがいくらご両親を説得したところで、納得してもらえるものでもないでしょう。

結婚となると、彼自身も覚悟が必要です。Uさんを、そして今後生まれてくるかもしれない子供を物理的には守れないことも出てくるので、今まで以上に悔しい思いをすることが出てくると思います。

 

それでも「Uさんを幸せにするぞ」という強い意志を持てるのか、それともまだ自分の弱さに負けてしまう段階なのか。それ次第でご両親への説得力も随分変わってきます。

自立した大人にとって本当に支えられたいことは、物理的な部分よりも「精神的な部分」の方が大きいもの。精神的な支えであれば、自分に体の障がいがあってもできることですし、逆を言えば、五体満足の人であってもできない人もいます。

 

だから、Uさんが「彼の存在によって、精神的に支えられていること」をご両親にきちんと伝えられるのか?も、結婚を認めてもらえるかどうかのポイントになるところだと思います。

 ご両親にとって、人生の学びのときでもある

体に障がいがある彼とお付き合いしています3

もしこれらのことが全てクリアしていても、Uさんのご両親が結婚に反対されたときは、今度はご両親が学ぶべきときでもあります。親のものさしでの幸せを子供に押し付けていることに気付かないといけないんですよね。

 

「親にとっての幸せ」と「子供にとっての幸せ」、更に言えば、「親にとって苦労と感じること」と「子供にとって苦労と感じること」は違うものです。それこそ愛し合っている2人を引き離すことの方が、子供を不幸にする行為であることもありますしね。

なぜなら、「障がいがあっても一緒にいたい」と思えるほど、愛し合っている2人ですしね。そんな愛を得られる人なんて、世の中にはそう多くはないものです。とてもスゴイことなんです。

 障がいがあるから不幸というわけでもない

体に障がいがある彼とお付き合いしています2

実際に、障がいがあるから不幸というわけではなく、障がいによって得られた強さ、能力があれば、人は幸せになれるものです。

 

もちろん今後も色々とうまくいなくて悔しい思いをするでしょうが、その分、「自分の弱さに負けない強さ」「前向きな思考」を持てるようになれば、より難題を乗り越えられやすくなります。結局のところ、人生において一番大切なのは、そこなんですよね。

 

とにかく今は、「結婚したい」と思えるほど、Uさんと彼が愛と信頼を育むことが先決です。お互いに「人生を共に歩きたい」と思えるほどの絆が深まるといいですね。

 

コラムニスト・ひかり

コラムニスト・ひかりさんへのお悩み相談を募集中!

このコーナーでは、みなさんからの恋のお悩み相談を募集しています。あなたのお悩みが採用されるかもしれません。

お悩み以外のご意見・ご感想もお待ちしております。お名前のイニシャルと年齢も必ず入れてください(可能であれば、ご職業も)。※本名などは決して載せないのでご安心ください!みなさまからのご応募、お待ちしています!

 

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 体に障がいがある彼とお付き合いしています【ひかりの恋愛相談室...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。