大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月26日更新

恋愛ベタの原因ここにあり…「家庭トラウマ」を克服する方法

恋愛ベタの原因ここにあり...「家庭トラウマ」を克服する方法恋愛に過去の経験が響くことは、精神医学からも指摘されています。昔の家庭のトラウマを、今の恋愛に響かせないためにはどうすればいいの?今回はそれにお答えします。

もしかしたらわたしも?『アダルトチルドレン』とは

あなたの育ってきた家庭はどんな家庭でしたか?あまりにもいびつでツラい家庭環境だったのなら、子どもながらに気づいて苦労していた人もいるかもしれません。

 

また、その時は子どもなので、あなた自身がおかしさに気づかないこともあるでしょう。大人になって友達と話をしていると、どうやらわたしの家はおかしかったのかな?と後から気づいたなんて人も珍しくありません。こんなツラい家庭環境で育ち、心にトラウマを抱えている人を『アダルトチルドレン』と言います。

 

アダルトチルドレンになってしまうようないびつな家庭を『機能不全家庭』といいます。

例えば、虐待が起こっている家庭・夫婦や家族仲が悪い家庭・兄弟や友達を比べられる家庭・親が過干渉な家庭などです。それが普通だと思っていても、知らず知らずのうちに重荷になり、硬く重いトラウマに変化していっている可能性もありますよ。

過去のトラウマや失敗!カレに打ち明けた方がいいかも

もしかしたらわたしは機能不全家庭で育ったアダルトチルドレン?そんな風に気づいても不安に思うことはありません。今までの恋愛がうまくいっていなかったとしても、それはあなたのせいでなく家庭トラウマのせい。そう思うと心が軽くなりませんか?

 

不安に思っている人は、信頼できるパートナーに相談するなど、打ち明けることも良いでしょう。「引かれちゃう!」なんて心配は要りません。人は秘密を持たれているといい気持ちがしないもの。打ち明けた方が、関係が良好になるとも言えます。

克服するには!医療機関に相談するのもGOOD

カレに打ち明けてもなんだかぎくしゃくする…もしくは、今は独り身で相談できる人もいない…。そういった場合は、医療機関に相談してみましょう。精神科や心療内科といったところは、入りづらそうですが、こわいところではありません。中が見えない分不安なら、女の先生の病院を選ぶと安心して相談できるでしょう。根本的に家庭トラウマを克服するには、医療機関はとてもいい選択肢ですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。