大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 指輪をつける位置を変えればなりたい自分になれる!?指別で効果...
2019年12月25日更新

指輪をつける位置を変えればなりたい自分になれる!?指別で効果をチェック

ファッションアイテムとして人気なだけでなく、スピリチュアルな効果もあるとされる「指輪」。実ははめる指によって、指輪の効果は変わってくるんです。好きな指につけるのももちろん素敵ですが、何か目標があるときや自分の運勢を高めたいときには指輪の位置を変えてみると良い結果に繋がるかもしれません。そんな指輪の効果を左右の指別にご紹介します!

小指

ピンキーリングとも言われ、思いがけないチャンスを呼び込みたい時にはめると効果を発揮するとされています。恋の望みを叶えたいなら左手にはめるとよいでしょう。また、仕事やうまくいかない事があるときなど現状を打破したい時にも効果があるのもこの指です。自分らしさをより発揮したり、好感度を上げたい時には右手にはめるのがよいとされています。

薬指

薬指にはめる指輪はアニバーサリーリングとも言われます。古来より薬指は、心臓に繋がっており、神聖な指であるとされてきました。左手にはめると恋人や家族との絆や愛を深める効果が期待できるとされています。また、右手にはめると心の安定が図れるとされ、リラックスしたい時に効果を発揮してくれます。そして、クリエイティブな仕事をしている方にもインスピレーションが鋭くなるのでおすすめです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 指輪をつける位置を変えればなりたい自分になれる!?指別で効果...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。