大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 彼氏ラブでも女友達だって大事にしたい!どっちにもモテるために...
2020年02月26日更新

彼氏ラブでも女友達だって大事にしたい!どっちにもモテるために気をつけたい3ヶ条

恋愛に夢中になりすぎて女友達と疎遠になってしまった。別れてから、友達のいない孤独に二重でショック…。こんな経験、アラサー女子なら”あるある”ではないでしょうか?年を重ねても、結婚してもなんだかんだで信頼できるのは長年の友達。楽しい恋愛を楽しみつつ、大事な友達との関係も壊さないために気をつけたいポイントをご紹介します。

女友達との時間は優先して確保

恋愛に夢中になるとどうしても彼のことに集中しすぎてしまい、女友達との約束は後回しになってしまいますよね。そうして会って話す時間が少なくなっていくと、気づいた時には疎遠になっていた…なんてことも多いものです。友情を壊さないためには、たとえ恋人ができたとしても友達と会う頻度をいきなり減らしたりほとんどゼロにするのではなく、今までと同じかちょっとだけ減らすように心がけるとよいでしょう。

 

特に付き合い始めは彼氏で頭がいっぱいで「毎日でも会いたい!」と思ってしまうかもしれませんが、なんだかんだで頻繁に会いすぎるとマンネリが早くなったり、最初から悪いところを見すぎてしまうことで突然冷めてしまう、なんてこともありますよね。そこで友達との関係もうまくいっていなければ、結局恋愛も友情も失ってしまいます。

 

さらに、恋愛中心になりすぎて依存状態になってしまわないためにも友人の存在は大切なものです。休日は恋人と過ごすなら平日に友人との時間を作る、たまには女同士でプチ旅行をするなどして、友情を守るようにしましょう。どちらかというと友人を誘う方が後回しになってしまいやすいので、優先して確保することが必要です。

友達といるときは彼以外の話をしよう

恋愛中は相手に夢中になってしまうあまり、常に彼の話ばかりをしてしまいませんか?そんなのろけ話は話している方は楽しくても、聞く側はなんども聞いているうちに「またその話か…」「その彼、私はよく知らないから聞いていてもつまらないな」と思ってしまうものです。友達といるときはもちろん恋バナもいいですが、他の話題も話すことができるとよいでしょう。

 

会話にバリエーションを持たせるためには新しいものを取り入れることが必要です。趣味を持ったり、いろいろな人と話したりと恋愛以外の時間にも気を配っておくように心がけましょう。新しいチャレンジを通して経験を積むことは、友達や彼氏との時間を楽しくするだけではなく、これから年を重ねていくあなたにとって新たな魅力を身につけるチャンスでもあります。ぜひ、恋愛だけに集中しすぎずに自分の時間を大切にしてくださいね。

友達の話の聞き手に回る

恋をすると毎日が刺激的で楽しいことや悩むことが増えますよね。そうすると友達と話す時に自分ばかりが話してしまうことも多いものです。でも、友達にだってあなたに聞いてほしいことや相談があるはず。

 

話す方が得意、聞く方が楽しい、もちろんそんな個性もありますが、やはりどちらか一方だけの立場になってしまうとつまらないですよね。お互いがバランスよく話の中心になれるよう気を配ることも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • 彼氏ラブでも女友達だって大事にしたい!どっちにもモテるために...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。