大人女子のためのWebメディア
検索

勘違いが運を逃す!おみくじの良い順番、知っていますか?

初詣はもう行かれました? 本来、初詣は1月1日に神社やお寺にお参りに行くことを言いましたが、今は元旦の神社は大変混雑するので元旦を避けて別の日に参拝する人が増えていて、松の内(1/7日)までに行けば初詣というようです。 初詣に行って、おみくじを引いて今年の運勢を占った人も多いと思います。大吉はもちろん一番!その次はなにかわかりますか?

大吉

初詣はもう行かれました?

 

本来、初詣は1月1日に神社やお寺にお参りに行くことを言いましたが、今は元旦の神社は大変混雑するので元旦を避けて別の日に参拝する人が増えていて、松の内(1/7日)までに行けば初詣というようです。

 

初詣に行って、おみくじを引いて今年の運勢を占った人も多いと思いますが、みなさん、「吉、小吉、中吉、末吉で、運勢の良い順番」って分かります?

 

これには、諸説あるみたいです。

伊勢神宮を本宗とした日本各地の神社を包括する「神社本庁」の公式HPによると「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶という吉凶判断」と記載されていて運勢の良い順番は下記となります。

 

大吉>吉>中吉>小吉>末吉>凶

 
 
また、神社やお寺によって異なりますが、鵠沼伏見稲荷神社など下記の順番を採用しているところも多くあります。
  
大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶
 
 
比べてみると、
 
大吉>>中吉>小吉>末吉>凶
大吉>中吉>小吉>>末吉>凶
 

吉の中では、「大吉」が一番良く、「末吉」が一番悪いことは共通していますが、「吉」の位置づけが、大吉の次か、小吉の次かでは、運勢が大きく別れることになります。

 

^^^^^^^^^^

「おみくじ」は単に吉凶判断を目的として引くのではなく、その内容を今後の生活指針としていくことが何より大切なことといえます。

また神社境内の木の枝に結んで帰る習わしもありますが、持ち帰っても問題はなく、引いた「おみくじ」を充分に読み返し、自分自身の行動に照らし合わせてみたいものです。

^^^^^^^^^^^

神社本庁より引用

 

おみくじの結果は自分を向上させるための手引きとして受け止めましょう。

 

参考サイト

神社本庁

鵠沼伏見稲荷神社
 

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コンテンツ制作会社勤務を経て、現在のライター業に。現実と理想の狭間に揺れる33歳。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。