大人女子のためのWebメディア
検索

アメリカのうらやましいバレンタイン事情

もうすぐヴァレンタインデー(St. Valentine’s Day)ですね。日本では、「義理チョコ」やら「本命チョコ」が飛び交う日ですが、アメリカでは、ちょっと様子が異なります。女性から男性にチョコレートをあげるのではなく、男性が女性に愛を告白する日なのですね。アメリカでは、何かにつけ女性が贈り物を欲しがる傾向がありますが、ヴァレンタインデーも例外ではありません。男性陣は、花を贈ったり、アクセサリーをプレゼントしたりと、女性サービスに余念がありません。

カリフォルニアライフスタイル2

 もうすぐヴァレンタインデー(St. Valentine’s Day)ですね。

日本では、「義理チョコ」やら「本命チョコ」が飛び交う日ですが、アメリカでは、ちょっと様子が異なります。

女性から男性にチョコレートをあげるのではなく、男性が女性に愛を告白する日なのですね。

 

アメリカでは、何かにつけ女性が贈り物を欲しがる傾向がありますが、ヴァレンタインデーも例外ではありません。

男性陣は、花を贈ったり、アクセサリーをプレゼントしたりと、女性サービスに余念がありません。

 

バレンタイン33

つきあい始めたばかりの彼女でも、長年続く恋人でも、何年も連れ添った相手でも贈ります。

贈る花は、茎の長い立派なバラ(long-stem roses)が一般的ですが、最近は、それにクマのぬいぐるみやクッキーを添えたり、シャンペンやチョコレートを添えたりと、いろいろ凝ってきています。

Sweetheart 恋人1

最大手オンラインショップの花屋1800flowers.comでは、例年この時期には4百万本ものバラを届けるそうです!

花屋さんには頼らず、レストランに誘って、その場で花束やアクセサリーを贈るというのも、とっても効果的ですよね。

 

そこで、そんなヴァレンタインデーにちなみまして、「甘い」というのは、英語で sweet ですが、「甘いハート」つまりsweetheart(スウィートハート)というと、恋人や配偶者のような好きな相手を指すのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

1980年サンフランシスコに渡米して以来、おもにカリフォルニアで暮らしています。1995年からテクノロジーの発信地「シリコンバレー」に住み、『シリコンバレーナウ』というコーナーで十数年にわたってハイテク情報を発信するかたわら、アメリカの日常生活をご紹介するウェブサイト『夏来 潤のページ』を運営して、現地の生活や習慣をいろんなアングルでお伝えしています。 夏来 潤のページ:http://www.natsukijun.com/ シリコンバレーナウ:http://www.natsukijun.com/svnow/ ラジオ出演: FM東京『Blue Ocean』、JFN『Flowers』、NHKラジオ第一『ちきゅうラジオ』
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。