大人女子のためのWebメディア
検索
2014年08月15日更新

ペットにあなたの新生児(赤ちゃん)を紹介する9つのコツ

もしあなたがペットを飼っていて数ヶ月後に赤ちゃんが産まれるなら、すぐにでもペットへ新生児を引き合わせる計画が必要です。1、赤ちゃんに関する全てのことを習慣づけていきましょう

lgf01a201402092300

 もしあなたがペットを飼っていて数ヶ月後に赤ちゃんが産まれるなら、

すぐにでもペットへ新生児を引き合わせる計画が必要です。

 

1、赤ちゃんに関する全てのことを習慣づけていきましょう

赤ちゃんが産まれる3ヶ月前に赤ちゃんと同じサイズの人形を買って布で包み、

まるで赤ちゃんのように扱ってペットに近づけてみましょう。

赤ちゃんが発する音、泣き声や笑い声などをペットに聞き慣れてもらうために録音してみましょう。

ペットに新しい匂いに慣れてもらうように家の中に赤ちゃんの洋服や物などを置いてみましょう。

ペットに赤ちゃんの名前に慣れてもらうように、ときどき赤ちゃんの名前を呼んでみましょう。

 

2、赤ちゃんのトレーニングクラスにペットを参加させてみましょう
赤ちゃんトレーニングコースはペットが自宅で赤ちゃんに慣れるよう支援してくれるコースだとペットトレーナー達は勧めています。
このようなペットトレーナーがいなければ、一般的なトレーニングにペットを参加させてみましょう。

総体的にしつけられているペットは家でもどこでも新生児に適応するのにそんなに手はかからないでしょう。

 

 

3、動物病院へ行きましょう
新生児が来る前にペットの精密検査を受けましょう。

寄生虫病やアレルギーなどの病気がないかどうか診てもらいましょう。
またペットの去勢についても獣医と話しておくのが良いでしょう。

不妊化したペットは健全で手なづけしやすいです。

例えば噛むなどの攻撃的な行動は取らなくなります。

 

 

4、計画をたてましょう
ペットに赤ちゃんの部屋に入らせないようにするなら、赤ちゃんが来る1週間前にきちんとした柵を取り付けましょう。
これが一番の方法だと思うなら、これをやるべきです。

赤ちゃんが来るかなり前に頑丈な柵を取り付けたほうが良いでしょう。
必要なのは網戸や取り外し可能な柵です。

購入した柵が向こう側が透けて見えるかどうかを確認する必要があります。

もし透けない柵を買ってしまうと、ペットは一日中部屋から締め出されて孤立した気持ちになってしまうでしょう。

 

 

5、ペットを少し手荒く扱ってみましょう
大人は、例え赤ちゃんが髪の毛を引っ張たり耳元で叫んでも赤ちゃんと影響し合っていると感じ、とても喜びます。
赤ちゃんがやること全てに対して彼らは好意を持ちますが、動物は赤ちゃんの金切り声や手足をバタつかせることを脅威として理解するかもしれません。
一方の赤ちゃんは、ペットの顔に触ったり、しっぽを掴んだりします。
そのような行為があるので、害を及ぼさない程度にペットを少し乱暴に扱ってみる必要があります。
これは簡単です。
ペットの身体の敏感な部分、例えば耳の中、顔、口の中や足の肉趾などを撫でる行為を少しずつ時間をかけて大雑把にやってみましょう。
ペットがこの行為に慣れてきたことを確かめて、ペットと遊ぶ時間の中にこれを取り入れてみるのが良いでしょう。

 

 

6、ペットに戯れ合うのをやめさせることが大切です
犬は戯れるのが大好きです。

今までやりたい放題やらせていたのであれば、これからはそれを阻止することが必要です。
赤ちゃんと戯れ合う行為は危険が伴います。赤ちゃんとペットが戯れるのは良くありません。

 

 

7、赤ちゃんが産まれたら
赤ちゃん自身が家に来る前にペットに赤ちゃんの匂いや気配を感じてもらうように、赤ちゃんの匂いがする毛布をペットの近くに置いてみましょう。

 

 

8、赤ちゃんが家にやってきたら
赤ちゃんが家の玄関まで来たら、ペットを放ったらかしにしないようにしましょう。
赤ちゃんを抱えてしゃがみ、そしてペットに1対1で赤ちゃんを紹介してあげましょう。
赤ちゃんが家に来た初日は、赤ちゃんとペットは別々の部屋で過ごすのが良いでしょう。
2日目以降は、ペットが赤ちゃんを友達として受け入れられるように赤ちゃんとのアクティビティにペットも参加させてみましょう。

 

 

 

9、ペットのことを忘れずに
ペットにあなたのことも大切ですよと分かってもらうために日々ペットに尽くしましょう。
ペットとの充実した時間を作るために楽しいアクティビティを日々考えることが必要です。

ペットが満足すればするほど、ペットと赤ちゃんが仲良くやっていくことができます。

 

参考:womanitely

 

※関連する記事


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。