大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月28日更新

結婚式があるのに新札がない…!土日に新札をゲット出来る意外な場所は?

土日に新札(ピン札)を手に入れる

結婚式などの御祝儀に新札を入れるというのはもはや常識だと思いますが、意外にも新札って色々な場面で必要になったりします。

例えば、入学祝いや出産祝い、さらにはお年玉など。。。

挙げればキリがないですが、今回はそんなお祝い事の場面で新札がない場合の対処法を私の体験談を交えてご紹介したいと思います。

結婚式当日、ご祝儀の新札(ピン札)がない!

事件はある日突然起こりました!

私の友人の結婚式当日「さぁ、そろそろ式場にでも行く準備するかな」とご祝儀袋にお金を入れようと、財布からお金を取り出そうとしたところ昨日まであった新札(ピン札)3枚が2枚になってる。。。何故だ!?と思いながら前日の自分の行動を思い出してみると、居酒屋で使ってしまっていたんです!

 

結婚式の主役でもある友人が若干マリッジブルー気味になっていたので、独身最後の夜を華々しく終わらせてあげようと大盤振る舞いをしたのが原因でした(泣)

 

さぁ、どうしようか!?と色々悩みネットの中を色々と検索してみました。

その結果有力な候補が5件ほどありましたので、今回はその方法を紹介します。

土日に新札(ピン札)を手に入れる有効な5つの手段

土日に新札(ピン札)を手に入れる

1. コンビニのATMで新札へ両替

「コンビニのATMは銀行のATMよりも沢山のお金を収容する為にキレイなお札を用意している」といった情報があったので早速試してみたが、お金を入れては出して入れては出しての繰り返しを行う為にかなりの時間を要しました。

しかも、結局私がその日試した時は新札は出てくることはありませんでした。

(計5回ほどの入出金の繰り返し)

しかも長い間ATMを使用していた為店員さんに注意されてしまう始末(トホホ。。。)

コンビニのATMを利用する時に気を付けておきたいのが、手数料関係です!

店舗や時間帯によっては手数料がかかってしまうので、まずはそこを確認してから利用するようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter