大人女子のためのWebメディア
検索
2014年10月28日更新

夫を出世させたい…その1:「男の城」心地よい居場所作り

あなたの家庭に、男性が「戦いから帰って羽根を伸ばせる場所」はありますか?もちろんそれは女性に求められる役割なのでしょうが、Achikaは「家の中」にも、そういう場所があることが大切なのでは、と考えます。「大黒柱」が鎮座してくれる家庭こそ、家の運気、ひいては家族の運気も順調に発展していくのです!

風水style生活

 

こんにちは!Achika です。

先週までは、「理想の彼氏に出会う」恋愛運の風水をご紹介してまいりました。

今日からは、もう既に素敵な旦那さまを見つけられた皆さまのため、

これから共に過ごす長い人生のあいだ、

できるだけご出世頂き、良いお給料を稼いで頂けるようにするには?というテーマでおおくりします。

 

Achikaはまず、結婚したその日から、

「夫は妻が育てる」という心づもりが大事であると考えています。

それは「風水で環境を整え、見えないところでサポートする」ということ。

では具体的に何をすればいいか、これから3回にわたってお話ししていきます!

 

 

まず初回は、「男性」についての考察から…。

 

昔昔、「聖母(マドンナ)たちのララバイ」という曲が大ヒットしたことがありました。

時代は変わりましたが、

男性は普遍的にやはり母的存在、「帰る場所」のようなものを求める傾向が強いと感じます。

 

Victor1558

さて、あなたの家庭に、男性が「戦いから帰って羽根を伸ばせる場所」はありますか?

もちろんそれは女性に求められる役割なのでしょうが、

Achikaは「家の中」にも、そういう場所があることが大切なのでは、と考えます。

 

昨今のコーヒーショップ、例えばスターバックスなどへ入ると、

友人たちとお喋り、のグループと同数かそれ以上に、「ひとりくつろぐ」方々の多いこと!

もちろん「美味しいコーヒー」を飲むためでしょうけれど、

果たして皆さん家の中にくつろげる場所はあるのかしら?と心配になってしまいます。

若い方では親の小言から離れるため?(笑)というのもあるかもしれませんが、

年配諸君はいかがなもの?

もちろん結婚したばかりの頃は一緒の外出も楽しく、「ひとりコーヒー」は少ないでしょうが、

子供が生まれ、生活がばたばたしてくると、

「家の中の男性の居場所」はどんどん少なくなっていくような気がします。

 

ですから家庭を持ったら、まず意識して、家の中に

「男性のオアシス」を確保してあげることが大切です。

 

 

特におすすめは北西方位!

 

まずはここにご主人の部屋を確保することを考えましょう。

北西方位は「男性」「主人」の定位置で、「出世運・事業運」を表します。

ですからここにご主人が「居る」ことで、

一家の大黒柱としての気概が育まれてくる、と言えるのです。

 

もしも1LDKや2DKで一部屋確保はままならない、という場合は、

北西に当たる場所に

小さくてもいいので机を購入し、ここはご主人の「書斎」ということにしましょう。

とりあえず、ひとりでゆっくりとコーヒーを飲み、

日頃の疲れを癒せる「専用の居場所」があることが大切です!

 

そして机の向きは「落ち着き」を表す北向き。

あまり日が燦々と当たる窓際よりは、「くつろぎ」の「陰の気」と程よく調和するよう、

日光は穏やかな当たり具合がおすすめです。

 

そして我々妻たちは常にその場所をキレイに整え

読み終わった本や雑誌など乱雑にならないよう整え、

ほっとできる「ひとりの時間」を気持ち良く過ごせるよう気を配りましょう

 

そうやってゆっくりと「大黒柱」が鎮座してくれる家庭こそ、

家の運気、ひいては家族の運気も順調に発展していくのです!

 

…あ、もちろん「ひとりの時間」をくつろいでもらったあとは、

洗濯ものの取り入れくらい、手伝ってもらいましょうね!

関白になって頂く必要はございません!

「家事手伝い」も初めの「教育」が大切ですよー!! ではまた来週!

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

風水セラピスト。住宅鑑定風水師。整理収納アドバイザー2級。 ホテルのバンケットプランナーとPCメーカーのテレマーケ勤務を経て、夫の転勤に伴い退職。以後2児の子育てと介護の傍ら、6回の引越し。小林 祥晃先生、李家幽竹先生ほかの本を読みあさり、新居の間取りに合わせた風水を実施。体験から得たお悩み解決ワザをお伝えしていきます。ブログ「風水美宅」:https://www.fusui-bitaku.com/ ・Facebook:https://www.facebook.com/pages/Achika-Kaihaku/867090026648701
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。