大人女子のためのWebメディア
検索
2017年12月27日更新

年賀状で書く「A Happy New Year」の“A” は、いらない。

来るお正月に向けて、年賀状は用意しましたでしょうか? 今回は、ついつい間違いがちな英語を紹介します。 年賀状で書く「A Happy New Year」の“A” は、いらない。メールやLINEで「Happy new year」を送る人は注意をしてくださいね。

来るお正月に向けて、年賀状は用意しましたでしょうか?

今回は、ついつい間違いがちな英語を紹介します。

 

 

年賀状で書く「A Happy New Year」の“A” は、いらない。

 

 

Happy birthdayGood morning に「a」が付かないのと同様で、

挨拶で使う場合は Happy new year にも不定冠詞の「a」は付けません。

 

したがって年賀状では、「A Happy new year」ではなく

Happy new year」と言うのが正しい表現です。

あけましておめでとう

 

英会話のberlitzさんのサイトでも紹介されています。 

 —————————

挨拶として単独で使う場合には “A” happy New Year! という言い方はしません。

けれども、もっと長いフレーズの中では a をつける場合があります。

例えば、Have a happy New Year! や Merry Christmas

and a happy New Year!のように言うことがあります。

来年の年賀状を書くときには気をつけてください!(引用元:berlitz)

 —————————

 

メールやLINEで「Happy new year」を送る人は注意をしてくださいね。

 

今年はもう出しちゃったよーという方は、来年から意識してみては如何でしょうか?

 

※関連する記事

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。