大人女子のためのWebメディア
検索

年賀状を送っている人は平均年収が高く出世も早い

年末年始のご挨拶として楽しみな年賀状ですが、お歳暮やお中元のように、社内での年賀状を中止にした会社も増えてきているようです。 そのような職場なら悩む必要もないですが、特に決まりのない場合、どうしていますか? 実は職場の皆に年賀状を送る、送らないという事が、昇進や年収に思わぬ影響があるそうです。...

年賀状を送っている人は平均年収が高く出世も早い

年末年始のご挨拶として楽しみな年賀状ですが、お歳暮やお中元のように、社内での年賀状を中止にした会社も増えてきているようです。

そのような職場なら悩む必要もないですが、特に決まりのない場合、どうしていますか?

実は職場の皆に年賀状を送る、送らないという事が、昇進や年収に思わぬ影響があるそうです。

社員50名以上の会社に所属している20代~50代の会社員500名、各年代125名ずつ、男女も均等割り付けでの調査結果です。 

 

年賀状を送っている人は平均年収が高く出世も早い

 


1、平均年収の差

送る人、535万円
送らない人、395万円

140万円の差はかなり大きくないでしょうか。
年代別では20代が33円、30代137万円、40代108万円、特に重鎮となる50代は215万円と差が開いているのです。

 

2、役職に付いている割合

送る人40%
送らない人13%

なんと3倍以上の違いです。
「自分は昇進、昇格が早いと思う」との質問に対し「はい」と回答した割合は、
送る人、65%、送らない人、35%で、実際に昇進は早いようです。

 

3、年賀状、上司や先輩の評価は?

部下から年賀状を受け取った側からの回答です。

「嬉しいと思う」(42%)「印象が良くなると思う」(26%)「かわいくみえると思う」(11%)など、部下や後輩からの年賀状には、約7割が好印象を持っています。

 

4、実はプライベートにも関係あり

プライベートは関係あるのでしょうか。
「恋人、または配偶者がいる」という質問の回答は、

送る人76%
送らない人56%という割合になりました。

 

社内の人に年賀状を送る事は、予想以上に年収や昇進に関わるとの結果でした。
昇進が早ければ、年収にも差が出てきますね。

 

年賀状を上手く使える人は、職場でもプライベートでもコミュニケーションを大事にしている傾向があり、実際に昇進の早さなどの結果から、職場ではコミュニケーション力もとても重要であると読み取れます。

 

ビジネスシーンでの年賀状にみる年収・出世の実態調査

トレンド総研 http://www.trendsoken.com/report/business/1125/

20代~50代 会社員 500名 (各年代125名ずつ均等割付・男女均等割付)
※社員50名以上の会社に所属している方(経営者は除く)
調査期間2014年11月10日~2014年11月11日調査方法インターネット調査。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。