大人女子のためのWebメディア
検索
2014年07月31日更新

東京から2時間!そこは、涼しさと香りが包む一面のラベンダー畑!ラベンダーの摘み取り体験も

ラベンダー畑というと北海道を真っ先に思い出す方も多いと思いますが、東京から約2時間、手軽に出かけられる群馬県にラベンダー畑が一面に広がる”たんばらラベンダーパーク”があります。


 今、『たんばらラベンダーパーク』のラベンダーが最盛期です!
首都圏よりも約10℃涼しい爽やかな標高1,300mの高原で、絨毯のように一面に広がる紫色と爽やかな風に癒されませんか?
関東最大5万株のラベンダーを植栽している、たんばらラベンダーパーク(群馬県沼田市)では、早咲きのラベンダー『こいむらさき(1万5千株)』、中咲きの『おかむらさき(2万5千株)』が見頃を迎えていて、まさにラベンダーの最盛期となっています!

いち面に広がるラベンダー畑
 
爽やかな風が吹き抜ける大展望台

 

ラベンダーの特徴は…

 

・こいむらさき
株数1万5千株/早咲き品種 茎と穂先は短く、色の濃いつぼみが大きい。現在、最盛期で、ボリュームがあります。

 
・おかむらさき
株数2万5千株/中咲き品種 香りがよく、香水などに使われます。淡い紫色と繊細な立ち振る舞いが美しいです。
 
・スーパーセビリアンブルー
株数1万株/遅咲き品種 暑さに強い大型の品種。清涼感のある香りが特徴です。8月中旬にかけて見頃を迎えます。
 
その他、サルビアやマリーゴールドが咲く、彩(いろどり)の丘も見頃です!

ニッコウキスゲもまだ咲いています 
 
サルビアで作った赤いハート型のフォトスポット

 

 彩(いろどり)の丘ではサルビア・マリーゴールドが見頃 

 

ドライフラワーやポプリに♡ラベンダーの摘み取り体験

ラベンダーの摘み取り体験も開催!

摘み取ったラベンダーはドライフラワーやポプリにオススメ。
また、ラベンダースティックなどのクラフトの材料としてもご利用いただけます。

【ラベンダー摘み取り体験】
期間:2014/8/4(月)~ 2014/8/8(金) 

時間:10:00~ / 13:00~
料金:1回500円(約50本程度)
各先着20名様  ※当日受付となります。
※悪天候時は中止となります。
 
 
標高1,300m、平均気温は首都圏よりも約10℃低い、爽やかな高原。夏休みシーズンのお出かけにピッタリだと思います!

 

帰りに寄りたい!

周囲には、ヨーロッパの古城を移築した「ロックハート城」や、たくさんの温泉が… 

『たんばらラベンダーパーク』を楽しんだ後は、ヨーロッパの古城を移築した”ロックハート城”に寄るのもおすすめです。
スコットランドにあった城を解体し、シベリア鉄道経由で日本に運び復元されもので、ヨーロッパの古城の雰囲気を味わえますよ。
また、沼田の周辺には、老神温泉水上温泉猿ヶ京温泉伊香保温泉四万温泉など温泉地がたくあんあるので、最後に温泉で日頃の疲れを癒すなんてのも最高ではないでしょうか?

※関連する記事


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コンテンツ制作会社勤務を経て、現在のライター業に。現実と理想の狭間に揺れる33歳。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。