大人女子のためのWebメディア
検索
2014年05月16日更新

紛失・盗難対策用アプリがストーカーに悪用されてしまう恐怖!被害に遭わないためにできること。

悪質なスマホアプリの利用で被害者にならない為にあなたができる防御策についてご紹介します。

紛失・盗難対策用アプリがストーカーに悪用される…!?

 

Cerberus(ケルベロス)は、とても優れたスマホの紛失・盗難対策用アプですが、

本アプリを本来の正しい使い方をせず、元恋人をストーカーをする為に悪用したとして、

つい先月、逮捕者が出る事件があったことを覚えている方も多いと思います。

本来ならば、自分のスマホの安全を守る紛失・盗難対策用アプリですが、 その機能が高度かつ充実しているため、
悪用されてしまうケースが多いのも事実です。

その様な紛失・盗難対策用アプリで、何ができるのか詳しく知らない方も多いと思いますので、

「Cerberus」でできることと、被害者にならない為に自分でできる防御策についてご紹介します。

 

「Cerberus」でできること
 
 

「Cerberus」のアプリをスマホにインストールし、PCから「Cerberus」のwebサイトにログインすると、 そのスマホを遠隔操作することができます。

遠隔操作で何ができるかというと、

・GPSを利用した位置情報の取得(履歴も取得可能)

・通話記録の取得 ・ショートメールのログ取得

・他の端末に通話、メール送信

・GPSを利用して位置情報の取得

・写真・ビデオ撮影 ・周囲の音声を録音

・端末のメモリやSDカードのデータ削除

 

スマホを紛失した時や盗難にあった時に、スマホを追跡したり、悪用されることを防ぐのには、とても頼もしい機能ですが、悪用されてしまうと、位置情報や通話、メールのログ、カメラ撮影、録音など、あなたのプライベートは相手に丸見えになってしまいます。

また、これらの操作が行われていても、アプリが起動していることは画面上で分かりませんし、アプリのアイコンを画面に表示させないようにできるので、インストールされていることに気付くことができません。

 

悪用されないためにできること
 

このようなアプリの悪用を防ぐには、

・スマホを人に触らせない

・スマホを置いて離れない

・パスコードをかける(パスコードは推測されないものにし、定期的に変更する)

・GooglePlayからインストール済みのアプリを確認する

自分でインストールした覚えのないアプリや、怪しげなアプリがないか確認しましょう。

・タスクマネージャーアプリで動作を確認する

電池の減りが異様に早いと感じたら起動中のアプリを確認する。

それでも、不審な場合の最終手段は、端末を初期化することです。

 

本来であれば、スマホの紛失や盗難時にとても役に立つアプリが、悪用されてしまうのはとても残念ですし、

自分が被害に遭ってしまう可能性は誰にでもあり、とても恐ろしいことです。

被害者にならない為に、自分でできる対策を心がけましょう。 

Cerberus 反盗難
Cerberus 反盗難 価格:無料会社名:LSDroid

Androidアプリダウンロードボタン


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コンテンツ制作会社勤務を経て、現在のライター業に。現実と理想の狭間に揺れる33歳。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。