大人女子のためのWebメディア
検索

女子会では赤い服は避けよう。赤を着ると女友達に嫌われる理由

赤色の服を着た女性は、より魅力的に見える。 Grappsでも「勝負服は赤で決まり!女性を魅力的にみせるのは赤色の服だと判明!」の記事で御紹介した通り、 実際の研究では、赤を着た女性は、男性から見ると魅力的に見えるようです。 しかし一方、同性から見た場合の意見は真逆だということが判りました。

Hoàng Duy Khang

赤色の服を着た女性は、より魅力的に見える。

Grappsでも「勝負服は赤で決まり!女性を魅力的にみせるのは赤色の服だと判明!」の記事で御紹介した通り、

実際の研究では、赤を着た女性は、男性から見ると魅力的に見えるようです。

しかし一方、同性から見た場合の意見は真逆だということが判りました。

今回は、counselhealで紹介された「赤を着た女性」に対する同性の見方を紹介します。


 

 

 

 

赤を身に着けた女性はデートっぽい印象になります。

 

過去の研究では男性は赤い服を着た女性に魅力を感じることがわかっています。

Rochester大学、Trnava大学やスロバキアの科学学会での最新の研究では

色が女性に与える影響について取り上げられています。

 

 

 

赤い服は、性的な印象を受ける

 

 

研究者は被験者に赤い服を着た女性と白い服を着た女性の画像を比べてもらい、被験者に対し「この人はセックスに興味がありそう」などの質問にどれぐらい共感するか、先ほどの画像を元に回答させるテストをしました。

この実験で、赤い服を着た女性は白い服を着た女性に比べ、著しく性的な印象を多く受けていることがわかりました。

研究者によると、この発見は被験者の恋人同士の関係保持に有効だということです。

女性は赤をまとっている部分の品格を下げ、殻を破っているかの様にみえる傾向にあるということもわかりました。

赤を着ている女性は、「他人のことを劣っている、不快だ、彼らのことのことを悪く言う、もしくは自分自身を彼らよりも勝っている、相対的に自分の方が好かれているように見せようとします」と研究者のAdam Pazda氏はジャーナルの中で明かしました。

 

 

 

赤い服を着た女性は、同性から見ると下品に見えてしまう。

 

 

研究者曰く、女性は赤を身にまとった他の女性に対して、白や緑に比べて、よりふしだらな印象を受けました。

また女性は赤を身にまとった女性を下品と判断する傾向にあり、被験者は経済的ではなく、性的な指数を高くする傾向にありました。

 


 

赤を着ている女性は華やかに見えますが、一方派手と感じることもありますね。

仲良くなりたい!と思う同性の友達や先輩の前では赤は避けた方が良いかもしれません。

 

Photo by Hoàng Duy Khang

※関連する記事

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。