大人女子のためのWebメディア
検索

2015年桜開花予想が発表!東京は3月26日頃、大阪は、3月27日頃

日本気象協会は、日本全国48地点の桜(ソメイヨシノ)の開花予想(第1回)を発表しました!・福岡は3月21日頃・大阪は3月27日頃・名古屋は3月25日頃・東京は3月26日頃・仙台は4月12日頃。。2015年の桜(ソメイヨシノ)は、各地とも平年並みの時期に開花するでしょう。
2015年開花宣言
日本気象協会は、日本全国48地点の桜(ソメイヨシノ)の開花予想(第1回)を発表しました!

 

開花日はいつ?

 

・福岡は3月21日頃

・大阪は3月27日頃
・名古屋は3月25日頃
・東京は3月26日頃
・仙台は4月12日頃
 
(こちらのデータは、日本気象協会の予想)
 
 
2015年の開花は早いの?遅いの?

 


2015年の桜(ソメイヨシノ)は、各地とも平年並みの時期に開花するでしょう。

桜前線は3月20日頃に高知をスタートし、四国や九州から中国・近畿・東海地方へと順調に北上する見込みです。
3月末には関東北部に到達し、4月末には津軽海峡を渡るでしょう。
 

 

つぼみも桜シーズンに向けて順調に準備中

 

桜の開花は、前年の秋から開花日までの気温が影響し、晩秋から初冬に冷え込み、春先に暖かくなると開花が早くなります。

昨年の11月は全国的に気温が高くなりましたが、12月は厳しい冷え込みとなりました。
このため、休眠打破は順調に行われていると考えられます。この先、西日本と東日本は、2月の前半は気温が平年より低い時期がありますが、3月は概ね平年並みとなる見込みです。
 
このため、桜の開花日は平年並みでしょう。
また、北日本は4月に平年より気温が低い時期がありますが、桜の開花日が遅れるほどではなく、平年並みに開花する見込みです。
 

 

桜開花予想チームの見解

 

2月から4月の気温は概ね平年並みに経過するでしょう。

西日本と東日本は2月の前半、北日本は4月に気温が平年より低い時期がありますが、桜の開花日への影響は小さく、各地の桜の開花日は平年並みになる見込みです。

 

開花予想は天気予報専門サイト「tenki.jp」
(http://www.tenki.jp/sakura/)にて無料で公開しています。

 Photo by YangChen

※関連する記事

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。