大人女子のためのWebメディア
検索
2015年02月27日更新

家に居ながらあと月3万円!主婦の間で話題の「スキマワーク」とは?

「すきまワーク」という言葉をご存知でしょうか? 字面から想像できる通り、隙間時間に働いてお金を稼ぐということです。 今や「すきまワーク」をしている"すきまワーカー"は、約150万人。 あなたも空いている時間を副業に使って月にあと3万ほど稼げるかもしれません。ココナラやシュフティのようなクラウドソーシングを使って副業しましょう。

「すきまワーク」という言葉をご存知でしょうか?

字面から想像できる通り、隙間時間に働いてお金を稼ぐという意味です。

今や「すきまワーク」をしている”すきまワーカー”は、約150万人。

あなたも空いている時間を使って月にあと3万円稼げるかもしれません。

すきまワーカー

今回は、今主婦に間で話題の「すきまワーク」を紹介します。 

 

 

ネットで仕事が今流の「すきまワーク」

 

すきま時間で稼ぐと聞くと、縫い物や手作業の内職や広告ポスティングが浮かぶ方が多いと思います。

しかし、今もっとも拡大している「すきまワーク」は、ネットを介して個人や法人が仕事を請け負う「クラウドソーシング」です。

簡単に言うと、パソコンを使ってライティングなどの依頼を受けるお仕事。

 

▼実際に取引されている仕事を例に挙げてみます。

・花粉症のアンケート 一件16円

・両思いになるための恋愛攻略法600文字500円

・インタビュー音源テープ起こし 約40分 4000円

・テーブルコーディネート教室のネーミング。コンペで選ばれると2万円

・インドカレー屋のキャラクターロゴデザイン。コンペで選ばれると5万円

 

いかがですか?

コンペ形式のお仕事はプロのクオリティーが求められるものが多いですが、アンケートやライティング業務なら始められそうですね。 

 

どこにいても仕事ができるのが魅力

 

「クラウドソーシング」を使った「すきまワーク」は、パソコンやスマートフォンでできる仕事が多い為、場所を選びません。

その点から、最近では子持ちの主婦に人気が出ているそうです。

なんと、「クラウドソーシング」でライティングの仕事を受けているうちに、個人事業主になった主婦の方もいらっしゃるそうです。

「クラウドソーシング」の市場は2013年時点で、仕事依頼金額が215億円。

2018年には、1820億円に達する見込みとのことなので、乗り遅れる前に今からあなたも参入してみませんか。

 

「スキマワーク」ができるサイトは?

 

「すきまワーク」が できるクラウドサービスを紹介します。

 

■クラウドワークス 

クラウドワークス

プロ向けの依頼(HP制作や企業のロゴデザイン)も多い一方、在宅での仕事が初めての人でも、空いた時間で黙々と出来るような入力作業や、アイディア投稿も豊富です。

→クラウドワークス

 

■シュフティ

logo

主婦向けクラウドソーシングサービス。

再就職を目指す主婦や、育児中でも社会とつながるために事務職などで働きたいと考える主婦が、PCやスマートフォンを使って働けることが特徴。事務作業などが中心。

→シュフティ

 

■ココナラ

normal_logo

「得意(経験・知識・スキル)」をオンライン上で売り買いできる、モノを売らないフリーマーケット。オンライン上でできることをサービスとして1回500円から出品できます。

→ココナラ

 

今後は、一会社に属し働くといった従来の働き方だけでなく、家事や育児をしながら収入を増やすことができる「すきまワーカー」が一選択肢として注目されそうです。  


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。