大人女子のためのWebメディア
検索

「雨の日」には本を読もう!ココロの雨にも傘が欲しい日の「本棚風水」

古い本や雑誌、通販のカタログなどついつい溜め込み、整理する機会がなかなかないもの。雨でお出掛けを断念した時などは、絶好の本棚整理日より!?風水では家の中の状態が私たちの心身に影響を与えていると考えます。本棚の状態は、私たちの心の状態にリンクします。

 

古くなった本は極力処分しましょう。

 

ものすごくお気に入りで、「これだけは」というもの以外は、古くなった本は極力処分しましょう。

どうしても捨てにくいという方は、今流行の「自炊」(データ化)という手もあります。

特に雑誌やカタログの類は時々の「時流」の気も含んでいますので、いつまでも取っておくと、現在の「時流」=「流行」に乗り遅れる、ということに。

ついでに古新聞も良くない気を発しますので、こまめにリサイクルに出しましょう。

「不要な紙もの」が多い部屋は、部屋の主を時間にルーズにすると言われます。

 

 

本の背表紙に書かれた「タイトル」にも注意!

 

また今年は「言霊」の年でもあることから、本の背表紙に書かれた「タイトル」にも注意が必要です。

部屋に並べて置いた時、見てはいなくても、その文字の持つエネルギーが常に部屋に発せられています。

できるだけあなたにとってプラスになるイメージのタイトルを選んで置いておきたいもの。

 

たとえば我が家の場合、家族にけっこうホラー好きが…。

引越の時、ひとりで整理していると、「悪魔の…」「呪いの…」「恐怖の…」といったタイトルの文庫本がぞろぞろ…。

「全部捨てて!」…と言いたいところですが、そうもいきませんので、ともかく全てをカバーで覆って厚手の箱に詰め、普段目につかない収納の一番奥へ。(同居人の場合は妥協も必要ですね…)

マイナスな言葉の表紙を、目につくところに無造作に置かないようにしましょう。

特に寝ている間は部屋の「場のエネルギー」を吸収しますので、寝室にはあなたが「吸収したい」エネルギーの本のみ、持ち込むようにしましょう。

さて残りの本は、きちんと本棚へ。このときカラーボックスは使わないように。

カラーボックスに本を並べていると、運気を落とすと言われています。

できれば木製でガラスの扉が付いた、ホコリがたまるのを防ぐタイプが良いでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

風水セラピスト。住宅鑑定風水師。整理収納アドバイザー2級。 ホテルのバンケットプランナーとPCメーカーのテレマーケ勤務を経て、夫の転勤に伴い退職。以後2児の子育てと介護の傍ら、6回の引越し。小林 祥晃先生、李家幽竹先生ほかの本を読みあさり、新居の間取りに合わせた風水を実施。体験から得たお悩み解決ワザをお伝えしていきます。ブログ「風水美宅」:https://www.fusui-bitaku.com/ ・Facebook:https://www.facebook.com/pages/Achika-Kaihaku/867090026648701
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。